大手とベンチャーの違いとは…現役ITエンジニアの本音 – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

it-engineer

こんにちは、ライターの春歌です。

就活生の皆さんは、大手とベンチャーの違いは何かと聞かたら、どんなイメージが浮かびますか? 規模の違い? では、規模が違うと、具体的に働き方はどう違ってくるのでしょうか? …突き詰めていくと、案外分かっていないのかもしれません。

そこで今回、私はITエンジニアという職種から見えるその違いについて、現役社員の方々にインタビューしてきました。

ITエンジニアとは、情報処理や情報通信といった情報技術、いわゆるITに関する技術を扱う社員のことです。現在は国語力やコミュニケーション能力なども求められるため、文理問わず採用のチャンスがあるのだとか。システムエンジニア(SE)、Webエンジニア、プログラマーなど、担当によって細かく役職が分かれているところも特徴の一つと言えるでしょう。

エンジニア志望は決まっていても、どんな企業で働きたいかはあまり考えていない…というそこのあなた、必見です! 今回私は皆さんに、一つの基準として、「大手か、ベンチャーか」を提案します。何が違うのでしょうか?

大手企業で働くAさんと、大手から転職してベンチャー企業に就職したBさんにお話を伺いました。その模様をお届けします。

 

大手で働くエンジニアの特徴とは

5720.女性案内,エプロン

春歌

あの、そもそもなんですが…大手かベンチャーかって、同じエンジニアでもそんなに違いが出るものなんですか?
engineer-a

Aさん(大手ITエンジニア)

かなり違います(キッパリ) 真逆の性質があると言ってもいいかもしれません。大手企業はよりシステマティックというか、流動的です。制度や福利厚生がちゃんとしていて、新人教育が充実しています。給与も安定していますね。
engineer-b

Bさん(ベンチャーITエンジニア)

あと、人間関係がややこしくなった時に、部署の配置換えで何とかなるケースもありますよ(笑)
engineer-a

Aさん(大手ITエンジニア)

大手は企業側が環境作りも制度的に組み込んでいるんだと思います。

ちょっと生々しい…ですが、最初はどんな人と仕事をすることになるか分かりませんし、そう聞くと安心できますね。

engineer-a

Aさん(大手ITエンジニア)

システムもいい事ばかりではないですよ。仕様書ばかり書かされて作業みたいになりがちですし、何を通すにもすごく時間がかかります。稟議にも、ちょっとした調節にも。
5720.女性案内,エプロン

春歌

うーんと、勉強不足でごめんなさい。稟議って何ですか?
engineer-a

Aさん(大手ITエンジニア)

上司や会社に事前に承認を得ることを決裁(けっさい)、その決裁を得るための提案をまとめたものや申請が稟議です。基本的に会社では、会社や上司のOKなしでは勝手に行動できません。稟議によって、それは会社が正式に認めたよ、という証拠になるんです。
5720.女性案内,エプロン

春歌

なるほど! それに時間がかかると「早くやらせろ!」ってなりますね。
engineer-a

Aさん(大手ITエンジニア)

あと、休みの融通があんまり利きませんね。育休とか半日とか。
engineer-b

Bさん(ベンチャーITエンジニア)

分かります。どうしても『皆と同じように働け』って空気になって。融通が利かないというより、取りづらい感じがしますね。

 

ベンチャーで働くエンジニアの特徴とは

5720.女性案内,エプロン

春歌

続いて、ベンチャーでのエンジニアについて伺います。対照的とのことでしたが。
engineer-a

Aさん(大手ITエンジニア)

先ほど大手の欠点として挙げたところを、ベンチャーでは気にせず働けるんじゃないでしょうか。小回りが利きますし。
5720.女性案内,エプロン

春歌

小回りっていうと、ええっと?
engineer-b

Bさん(ベンチャーITエンジニア)

割と何でもできると言いましょうか。こうしたいと思うことがあったら、それが通りやすいのは圧倒的にベンチャーです。他の社員との距離も近いですし、言いたいことを言える雰囲気はありますね。
5720.女性案内,エプロン

春歌

なるほど、なるほど。
engineer-b

Bさん(ベンチャーITエンジニア)

まあ、全部裏返せば、大手で保障されるものがないということになりますけどね。
engineer-a

Aさん(大手ITエンジニア)

そうなりますよね。
5720.女性案内,エプロン

春歌

ということは、えっと、制度や福利厚生が充実していない、教育システムも不十分で、人間関係で失敗するとややこしい、給与が不安定…。
engineer-a

Aさん(大手ITエンジニア)

全部言っちゃった(笑)
engineer-b

Bさん(ベンチャーITエンジニア)

でも仰る通りです(笑) ボーナスも不安定ですし。でも、僕もそうなんですけど、大手からベンチャーに移ったり起業したりする人は多いんですよ。

うーん、正に一長一短なんですね!

 

大手とベンチャー、それぞれに適した人材

5720.女性案内,エプロン

春歌

同じITエンジニアとして働くにしても、大手とベンチャーで大きな違いがあるということでお話しいただきました。ではここで、どんな人が大手とベンチャー、それぞれに向いていると考えてらっしゃるか、聞かせていただきたいのですが。
engineer-a

Aさん(大手ITエンジニア)

大手は社外の人と関わることが多いので、そういう社交の場が欲しい人とか。あとは生活のメリハリやオン・オフがある方がいいっていうタイプも大手向きです。安定志向で、教育や研修をきっちり受けたい人にもおすすめします。
engineer-b

Bさん(ベンチャーITエンジニア)

ベンチャーは、確固としたやりたいことがある人ですね。アクティブに動くので。少人数で仲良くやりたい人もベンチャーの方がいいと思います。結構色んなことを兼ねてやらなければいけないことも多いので、臨機応変に対応できる、チャレンジ精神のある人にはぜひベンチャーを目指していただきたいです!
engineer-a

Aさん(大手ITエンジニア)

僕は、大手が自分に分かっただけでも、大手に一度就職した価値はあったかなって思います。
engineer-b

Bさん(ベンチャーITエンジニア)

自分の向き・不向きを知るのは大切ですね。本当に分かれますから。
5720.女性案内,エプロン

春歌

こうして見ると、同じITエンジニアでも根本から正反対ですね。それでは最後にお二人から学生の皆さんに、コメントをいただけますか?
engineer-a

Aさん(大手ITエンジニア)

大手とベンチャー、自分の適性がどちらか見据えて選んでほしいです。
engineer-b

Bさん(ベンチャーITエンジニア)

何を大事にしたいか、優先順位をつけてみれば自ずとわかるかもしれません。

 

お二方、本当にありがとうございました!

春歌
生まれも育ちも大学もずーっと関西。居ついて早19年。 まだ大学1年生ですが、人脈を活かして生の声をたくさんお届けできればと思っています。