16卒学生に聞く!「現在の就職活動の状況」 – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

「2016年卒の就職活動は、後ろ倒しになる」 というのは、あくまでも経団連の倫理憲章に賛同する一部の企業のお話。インターンシップや、リクルーターの積極的な活動などで、もう既に選考が始まっている企業も多数ありますね。   では現在、オファーを多く獲得している学生層は、どの段階にいるのでしょうか?学生に集まっていただき、アンケートを実施しました。

準備を始めていない人はほとんどいない

16卒に聞く

準備を「まだ始めていない」という人は少なめです。 というのもプロフィールを埋めることで自己分析になり、プロフィールを登録しておくことでオファーが届き始めるためかと思いますが、一般的にはまだ具体的に動いていない人の方が多いのではないでしょうか。では、具体的にどんな活動を始めているのでしょう。

もうすでに、ESの提出をしている人も

16卒に聞く2
16卒に聞く3

インターンに参加している人が多めですね。説明会参加やESの作成、提出をしている人も結構いることを考えると、早めに内定を出したい(優秀な学生を早めに獲得したい)企業群が本格的に動き始める段階のようです
は言え、まだまだ業界も絞れていない・・・という人が多いと思います。実際にまだ選択肢を広げる段階の人が多いのです。

2016年卒の就職活動は、例年に比べて就活スタートの足並みが揃わないのは明白。 そんな状況の中、焦るばかりでなく、「自分がどの段階にいるのか」「今、何が必要なのか」をきちんと見極めることが重要になってきそうです。