3年の4月から始められる就活!早期内定のための2019卒の就活スケジュール – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s-txt

春休みを満喫中の4月から大学3年生、または大学院生になる大学生の皆さん。いよいよ就活が始まりますね!

「え?まだでしょ?」「就活って何したらいいんだろう?」「特に入りたい企業や業界もまだよく分からないけど、なんかやったほうがいいような気がする」という2019卒学生向けに、このコラムでは今からできる就活の始め方をお伝えします。

まさか、1年後の来年3月から就活を始めようなどと考えていませんよね?実はもう、2019年卒の就活のスタートがすぐそこまで差し迫っています!

 

|そもそも自分は2018年卒?2019年卒?

大学生活の中で自分の卒業年の数え方なんて気にしたことなんてないですよね。いわゆる2019年卒というのは、カレンダーイヤーの2019年3月に大学を卒業し、2019年4月に新社会人として入社する人を意味します。

年度でいうと、
2017年度に卒業→2018年卒
2018年度に卒業→2019年卒

カレンダー上の暦でいうと、
2018年3月に卒業、2018年4月に入社→2018年卒
2019年3月に卒業、2019年4月に入社→2019年卒

留学や秋入学のために秋に卒業をする場合も、入社する年を基準に考えると分かりやすいです。今後様々な就活サイトに登録するときは卒業年度の選択に気をつけましょう。

 

|一般的な就活の進め方

何年卒かが分かったところで、次に気になるのが就活の進め方。まずは多くの学生が倣う、一般的な就活の基本ステップを見てみましょう。

nomarl19

こちらはあくまで一例。企業によって順番が入れ替わったり、省略されたり、面接と面接の間にインターンシップが挟まったりと多少変わることもあります。とはいえ気が狂いそうなほど長いステップですよね…。

さて、じゃあいつ頃何に取り掛かったらいいの?という疑問が次に浮かんでくると思います。

 

|リアルな就活スケジュールとは

続いて、各シーズンごとに企業が実施する採用活動の内容を見てみます。早い企業は春からインターンシップを開催するなど、企業の人事は学生への接触を始めてきます。

19_real

インターシップに参加しなければどこの企業にも内定をもらえないなんてことはありませんが、インターンシップを体験すると、企業で働くイメージを形成したり、

昨年の夏休みを思い出すと、先輩たちはこぞってインターンシップに参加していませんでしたか?

多すぎて何を選んだらいいかわからなくなったら、「脱”なんとなくインターン”後悔しないインターンの選び方」も参考に、夏休みにはインターンシップに参加できる環境を準備しておきましょう。OfferBoxなどの逆求人系の就活サイトに登録しておけば、企業から直接、自分の趣向にあったインターンシップの紹介をいただけるようになります。

 

018434aa464621668920a7ea591e5d13_s

|大学2年の春休みから始められる就活

「なんか就活やらないといけない気がしてきた…」「インターンシップ参加してみたい」と思ってきましたよね。完全ゼロの状態から始めるという方は、手始めに次の3つに着手してみることをお勧めしたいと思います。

1.就活セミナーに参加してみる

最近は、大学が主催するものはもちろん、学外の団体が主催する様々な就活イベントが開催されています。大抵は無料で参加できますので、気軽に参加してみましょう。まずは行動してみる癖をつけるつもりで、1日だけバイトオフの日を作り、就活に片足を突っ込んでみてください。

そういったセミナーやイベントの探し方がよくわからないよという人は、学校のキャリアセンター(大学によっては、CDPオフィス、就職支援課などの名称で呼ばれることもあります)に行って、大学の職員の方に相談してみましょう。のちのちには、エントリーシートの添削や面接の練習などにも協力してくださる方々です。どの学年の学生にも、親切に相談にのってくださいますよ。

 

2. 今から登録できる就活サイトに登録しておく

実際に動き出すのはもっと先でも、情報収集はちょっとずつ進めておいて損はありません。それなら、OfferBoxなどのスカウト型の就活サイト、インターンシップ紹介サイト、OB/OG訪問系の就活サイトへの登録を済ませておくことを推奨します。2017年3月時点でナビサイトの会員登録はオープンしていませんが、スカウト型の就活サイトなどはもう登録が始まっています。ナビサイトよりも早く、インターンシップの案内をいただけることもあります。

 

3.   人事面談やインターンシップの情報を集める

4月になると、春インターンの募集が始まったり、中小・中堅企業の人事から面談の声がかかることもあります。最初は志望業界を絞る必要はまったくありません!なんとなく興味あるな、程度でも積極的に参加して、自分の目で確かめてみてください。

地方に住んでいて、なかなか企業まで足を運べないという人もご安心を。最近はSkypeを利用した面談も普及してきてきます。就活生は今のうちにSkypeのアカウントを開設しておくのも、後々役に立つでしょう。

 

繰り返しますが、2019年卒の就活はもう始まっています。手軽に始められることから就活を始めて、あとから慌てることのないようにしましょう!