後悔しない自己分析 自分史をさらに分析するには – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

業界が選べない・企業が選べないのは自己分析不足

みなさん、こんにちは。
以前、「後悔しない自己分析:脱過去の羅列自分史編」をご紹介しましたが、今回はそのシリーズの続きとなります。
前回の脱過去の羅列編では、自分史をモチベーションや幸福度で可視化する方法をご紹介しました。
今回は、その自分史を使って分析をしていこう編です。

 

学生さんのお悩み相談を受けていると、よく「業界が選べない」「将来したいことがない」というお話をお伺いします。
確かにたった約21年間の人生経験だけで、残りの人生を選択するのはとても難しいですよね。
しかし、将来したいことや夢が決まっていなくても、業界選びや企業選びは出来ます。
自分史で振り返った頑張ってきたことや部活動、学校を選んだ理由などから
自分はどういうときに達成感を感じて、どういうときに人一倍頑張れて、どういうときに頑張れないのかを分析し、それに当てはまる業界・企業を探していくのです。
ではじっくり、分析していきましょう!

 

自分を解き放つ分析

前回、モチベーション(幸福度)を表すグラフを作り、そのあと今まで決断してきたことを書き出していただきました。

自己分析3自己分析4

このモチベーション自分史(1枚目)と決断してきたことリスト(2枚目)を使って分析していきましょう。

分析ポイント

1.なぜ?を繰り返す

モチベーション自分史の赤印の部分と内的要因・外的要因を中心になぜという質問を繰り返して理由を突き詰めます。

深堀質問例:

Q1.なぜ頑張れたの?

Q2.なぜ成功/失敗だと思うの?

Q3.どうすればもっと成功した/どうすれば失敗を回避できた?

Q4.成功/失敗したときの周りの環境は?→その環境で働きたいと思う?

Q5.どう褒められて嬉しかった?

Q6.どうして辞めてしまったの?

 

などなど、自分自身・周りの環境をとことん紐解いてみてください。

実は面接でも、上のような質問をされることが多いので、これは自己分析だけでなく面接対策にもなりますよ。

 

2.共通点を探る

1で突き詰めた理由の中から共通点を探します。

例えば頑張れた理由に友人の存在や、誰かのためにという気持ちが共通で見つかった人は

もしかすると、大多数のクライアントに発信するものではなく個々と向き合ってお仕事をすることが得意なのかもしれません。

逆に、自分のコンプレックスや負けず嫌いの精神から頑張れたという方だと、なにかを1から作り上げたり、試行錯誤して作り上げるようなお仕事が

得意かもしれません。

 

もし「いや、そんな働き方嫌だな」「もっと違う環境がいいな」と思ったのであれば、それもまた自己分析の1つです。

好きなこと・理想の環境を見つけることも自己分析ですが、嫌なものを知る・最悪の環境を知るということも、選択肢を減らすことができ判断材料になります。

 

3.振り返ったことから未来を考える

1・2で振り返ったことや決断したことリストの、特に振り返って思うことに注目して考えてみてください。
人間関係苦手だなーと思う方、将来克服したいと思いますか?留学経験のある方、将来海外と関わった仕事をしたいと思いますか?

 

振り返ってでてきた、後悔や失敗・苦手なことを克服したい・改善したい・糧にしたいなら、その環境をもつ企業や、業界に足を踏み入れるのも1つですし
逆に、失敗したからこそ同じシチュエーションは避けたいと思うのであれば、その要因が低そうな企業を選ぶのも1つです。

 

参考までに私の自己分析結果を例にすると
私は、誰かから認められたり、することが成功と思う人間で、今までの成功経験の共通点が友達のため・誰かのために始めたことが共通点でした。
逆に失敗したり、途中でやめてしまったものは「早く結果が出なかったり、数字や順位で結果が見えなかったり、誰の役に立っているのかわからない」が共通点でした。
私は失敗を2度と繰り返さないように改善するよりも、数字や順位などの目に見える結果がすぐに表れて、クライアントに会える仕事を選びました。

 

いかがだったでしょうか?
このように自己分析をして、こういう仕事に就けたら、こういう職場なら自分は頑張れるなというものを考え
それをもとに、企業説明会や就活イベントに参加してみてください。
なにに注目すれば、企業を受けるか受けないかを判断できるかが明確になるので、企業説明会の見え方も変わってくると思いますよ!

 

自己分析おすすめ記事

本当に役立つ自己分析本3選:本を味方にする就活のススメ①
強み・弱みを見つけてくれる本から、企業選びのフィルターの作り方まで本当に役立つ自己分析本をご紹介しています。

・せっかくできた自己分析、OfferBoxを使って企業さんへアピールしてみませんか?
オファーをもらった私のプロフィールの書き方

あや
京都の大学に通うサバンナ系女子大生。オリジナルの名刺を作るのが好き。努力家は天才に勝てると信じてる。最近は主夫になってくれる人か主婦にしてくれる人を募集中。