ベンチャー営業マンが就活生に勧める人生観を変えてくれる本 – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

有名企業の社長が書いた本や、著名人が読んできた本ときくとなんだか気になりますよね。同じように、企業でバリバリ働く社会人はどんな本を読んでいるのか、または読んできたのか。知りたい学生さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は企業で働く社会人がおすすめする『学生のうちに読んでほしい本』をご紹介します。 今回おすすめしてくれる社会人は、OfferBoxを運営する株式会社i-plugの営業担当さんです。今、10人に1人の就活生が使っているサービスとなっているOfferBox。新卒採用業界のニューフェイスであるベンチャー企業で働く社員さんはどのような本を読んでいたのでしょうか?

nishikawa

春歌

おすすめが『WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う』という本だとお伺いしているのですが。
IMG_1311

小林

そうですね。この本は元々、TED(ニューヨークにある企業の講演の映像を配信している動画サイト)のあるプレゼンテーションが話題になって、出版に至ったんです。私も動画を見て、購入することにしました(笑)
nishikawa

春歌

TED発なんですね!内容はどのようなものなんですか?
IMG_1311

小林

『なぜ就活をするんですか?』『なぜ働くのか?』と聞かれたら何と答えますか?
nishikawa

春歌

・・・え?
IMG_1311

小林

「瞬時に『お金を稼ぐ』以外の目的が思い浮かんだ人には、リーダーの素質がありますよ」みたいな話です。
nishikawa

春歌

は、はぁ…。
IMG_1311

小林

『働く』ことに対する目的が『お金を稼ぐ』以外の人は良いビジネスリーダーになるということは1例なんですが、それは過去の成功者の言動から導き出される統計的な事実というか、ある種のシンプルなルールがあるという内容です。

 

大勢の人を巻き込んで奮起・感激させる。それが要求されているのは、どの時代のリーダーも同じです。そして、アップルやサウスウェスト航空のように成功している企業には、過去の偉人たちとの共通点があるというお話です。この本の中では、そのルールを“Golden Circle”と呼んでいます。その基軸がタイトルにもなっている“WHYから始める”ということです。

 

多くの人はWHY――「なぜするか」ではなくWHAT――「何をするか」を考えがちです。しかし重要なのは、「なぜ自分はそれをしたいのか」「それをしてどうありたいのか」という、理念・信念。それを心に留めておくことによって、偉業を成し遂げた人たちと同じ言動(Golden Circle)を自然となぞることができるようになってくるのだとか。
この本のいいところは『ただの精神論を書き連ねただけではない』ということです。Golden Circleに従った人とそうでない人の辿った結末が紹介されており、その有効性と生物学的な根拠も示されています。皆さんがご存知の著名人を例にされているのでさくさく読めると思いますよ。

 

『WHYから始めろ!』 気になった方はまずは本の基になったTEDの動画を見てみるのはいかがでしょうか?

(TED IDEA Worth Spreading・サイモン シネック:優れたリーダーはどうやって行動を促すのか

 

根本からの発想――正にインスパイアが、惜しみなく詰め込まれています。プライベートにも通じる考え方の革命。あなたの人生観が変わってしまうかもしれません。 働く意味の真髄にも迫った一冊。
一読の価値ありまくりです。是非書店で手に取ってみて下さい!

春歌
生まれも育ちも大学もずーっと関西。人脈を活かして生の声をたくさんお届けできればと思っています。