就活生あるある『やりたいことが見つからない』を克服する方法 – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

やりたいことが見つからない!
そんな悩みをもつ就活生はいませんか。「やりたいことが見つからないと企業や仕事を絞ることもできない」わかってはいるけどどうやって見つけたらよいのかもわからないのが現実ですよね。
このコラムではなぜやりたいことが見つからないのか、見つけるためにはどんな方法があるのかについてご紹介します。

 

やりたいこと・やりたい仕事が見つからない原因って?

やりたいことが見つからないのはなぜでしょうか?
見つける方法をご紹介するその前に、まずはなぜそれを見つけることができないのかを明確にしましょう。
原因は主に2つ挙げられます。

原因1:自分のことを理解できていない

1つ目の原因は、みなさんが自分のことを理解できていないことにあります。
なぜ、これが見つけられない原因となるのか。それは就活を通して出会った様々な企業や仕事を、自分と照らし合わせることができないからです。反対に、自分が何が好きで何が嫌いか、どういうときにやりがいを感じるかなどをきちんと理解していれば、おのずとそれがやりたいことかどうかの取捨選択が可能となります。

したがって自分を理解できていないうちはどれだけ就活を進めたとしてもやりたいことを見つけることはできないでしょう。

原因2:まだ出会っていない

2つ目の原因は、みなさんがまだやりたいことに出会っていないことが挙げられます。世の中にはたくさんの企業や仕事が存在します。なので、まだやりたいことに出会っていないとしても全く不思議ではありません。
そして、人はまだ出会ってないもの、知らないことに対してやりたいと感じることはできません。この場合、もっと視野を広げ、まだ出会っていないやりたいことを探す必要があります。
視野が狭いままでは一向にやりたいことには出会えません。

 

やりたいこと・やりたい仕事の見つけ方

ではこういった2つの原因を解消し、やりたいことを見つけるためには何をすればよいのか。具体的な3つの方法をご紹介します。

方法1:したくないことからしたいことを考える自己分析

原因1の“自分のことを理解できていない状態”の方におすすめです。
自己分析と言っても、自分史を作ったり本を読んだりするのではなく、『やりたくないこと』に注目してやりたいことを探していく自己分析です。
やりたくないことの裏返しはやりたいこと、やってみたいことですよね。
例えば、居酒屋のアルバイトをしていて『あ~接客嫌だな~・・・』と感じたことはありませんか?では接客業以外なら何に興味がありそうでしょうか、マーケティングなら?営業なら?
このように嫌なこと以外はどうだろう?と考えてみると、おのずとやりたいこと・やってみてもいいことが見えてきます。

方法2:逆求人系サイトに登録

逆求人サイトに登録してみるのも1つです。逆求人とは一般的な学生からのエントリーとは逆に、企業が学生に直接アプローチをかける求人方法です。なので、登録すると自分が知らなかった思わぬ企業からアプローチが来ることも珍しくありません。
それは自ずと、あなたの視野を広げることにつながります。そして、みなさんが今まで見つけることができなかったやりたいことに出会えることになるかもしれません。代表的な逆求人サイトとして

OfferBox/オファーが届く逆求人型就活サイト

逆求人

などがおススメです!ぜひ、登録してみてください。

方法3:なりふり構わず行動してみる

人は自分の知識・経験の範囲でしか考えを巡らせることはできません。しかし、そのままでは今後もやりたいことに出会えないかもしれません。なので、一度なりふり構わず行動し自分の知っている範囲を広げることに挑戦してみましょう。

例えば、
「あえて興味のなさそうなところの説明会に行ってみる」「予定がある限り片っ端から選考に参加する」
など、今まで自分がやってこなかったようなことにあえて挑戦してみると視野が広がりやりたいことに出会える可能性が高まります。
これまでの自分の枠を取っ払うつもりでなりふり構わず行動してみましょう。

 

いかがでしたか?
少しはこれからやりたいことを見つけるために何をすればよいかイメージできましたか?
実際、私自身も自分の理解を深め、視野を広げることによりやりたいことに出会うことができました。
それは就活を始めた当初とは全く異なるものでした。
後悔のない就活にするため、今からやりたいことを探してみてください。

まさ
生まれも育ちも大阪。趣味はジム通いとカフェ巡り。都会に憧れる田舎者です。