就職、転職、就活生の社会への不安に企業が答えた – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

人生について様々な悩みを持っている就活生に対して様々な業種の企業様がパネルディスカッション形式で答えてくださいました。

今回答えてくださったのは、リンク様 クラフツ様 アステラス製薬様 富士通システムズ・イースト様  フェンリル様です。

 

 

--大学卒業後、選択肢(院や旅に出るなど)が多くある中で、卒業してすぐに仕事をしようと思った理由は何ですか

 

富士通システムズ・イースト 私は経済学部なので学部卒業後、院に行く気はなく、早く自立したい想いがありました。私は自分で生計を立てることが自立だと思っていたので、働こうと思いました。また就活中にリーマンショックがあり、非常に就職難に陥り、厳しい就活でのスタートだったのでとりあえず働き口を探さねばという気持ちが強かったことがありますね

 

フェンリル 私は2005年に卒業しましたが、卒業後早く収入を得たかったです。いつまでも親のもとにいるわけにはいかないので、そのため何かしら仕事をしなければならない、お金を稼がないと生きていけないと思いました。仕事をすることお金を稼ぐことは実際にしてみないとわからないことであり、人それぞれ自分なりの仕事をする理由があると思うので、仕事をする理由は他人の意見をあてにしなくてもいいと思います。中には子どもがいて働かざるを得ないといったモチベーションもあり、仕事は生々しいものです。

 

リンク 学生時代は演劇ばかりしていました。その中で友人に同窓会で会ったときに自分が世界のことを全然知らないと気づきました。このままだと何もわからないままになってしまうと思い、就職活動を始めてまた働くことで世界を知ろうと思いました。

 

クラウチングスタート

--もし今、転職するのであれば行ってみたい業界はありますか

 

アステラス製薬 私は現在、MRを経て人事になりました。 学生時代はSEにもなりたいと思っていました。なぜなら専門職のようなものに憧れがあり、人生一度きりなのでプロになりたかったからです。

 

クラフツ 弊社のお客さんは食品関係の企業様が多いです。一緒に仕事をしていく中で商品企画の紆余曲折した過程を聞いていて、自分の意見が商品に反映できてお客さんに提供できるのが魅力的だと思い、食品の商品企画をやってみたいなと思っています。

 

 

--社会に出てから一番困ったことは何ですか?

 

フェンリル 先輩に比べてインプット量が少ないため自分の想いが大きくてもアウトプットできないことです。だいたい三年間はこれに苦しむと言われていますが、実際はずっと悩まされます。学生とは違い、社会人はインプットするだけではなくアウトプットすることが大切です。学生時代はインプットばかりなのでなかなかアウトプットできません。アウトプットできるようになるためには実地を積むしかないです。

 

クラフツ 女性の営業が少ない業界なので、お客様も男性に慣れていらっしゃってうまく対応してもらえないこともありました。どの業種でも困ったことはつきものですがそういった時には一緒に働く人が助けてくれます。就職活動を行うにあたって業種、やりがいだけでなく一緒に働く人も見てほしいと思います。

 

 

 

まとめ

人生観や仕事観は人それぞれ違いますが、自分なりの価値観を見つけることも大切なようです。ぜひいろんな企業に会って話を聞くことであなただけの価値観を見つけてください。