リンク人事×内定者インタビューOfferBoxで見つけたワクワクする企業 – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

ライラさん・リンク様ロビー写真

今回は自動発注システム国内トップの導入率を誇る、株式会社リンクと内定者にインタビューさせていただきました。インタビューを受けてくださったのは、管理部 新卒採用担当の若尾 保賛奈さんと(OfferBox経由での)内定者であるライラ 未遊さん。

お二人の対談インタビューを通して『人事の方はOfferBoxのプロフィールのどこに注目しているのか』
『メッセージではどこに注目しているのか』『リンクとはどんな社風か』『リンクのビジョン』などなど、就活に役立つ情報とリンクの魅力に迫ります。

プロフィールでは何事にも変わらない軸を伝えた

ライラさんアイコン2

ライラさん

実はリンクさんが最初のオファーだったのですが、どういうところを見てオファーしてくださったんですか?
若尾さんアイコン3

若尾さん

私がオファーをしたときは、自己PRと大学の履修のことについて書かれていて、
その中でも惹かれたのは
『多くのことに興味があることで、集中する対象が分散し、結局は何も突き詰めることができないまま次の対象に心移りしてしまわないか・・・と悩んだ時期もありました。今は自分が時には知らず知らずのうちに新しく見つけることの内容を、現状をよりよくする方法やきっかけに結び付けてみることを始めました』
という部分ですね。自信が何気なく感じる部分にも意味を見出し、自身の生活に結び付ける点が非常に面白いなと思いました。
ライラさんアイコン2

ライラさん

ありがとうございます!
私は芸術大学出身なので芸術の分野以外の企業から見て、その時点で読む価値がないようなプロフィールにならないように、自分を拾ってもらえるように受け皿を広く設定したいと思っていました。
若尾さんアイコン3

若尾さん

うんうん。
ライラさんアイコン2

ライラさん

でも自分がそれに合わせて変動するのではなく、何をしても変えない軸っていうのを理解していただけたらいいなと思っていました。自分が働く上で、しっかり持ち続けていたいことや、こういう想いがあって勉強しているってことはきっとどんな種類の仕事をしても変わらない軸だと思ったので、意識をしてプロフィールを考えました。
若尾さんアイコン3

若尾さん

うんうん、なるほど。
取り組んでいることはサークルにしろ、勉強にしろなんでも良くて、自分自身の中でそれに対して『こだわり』だとか、『自分自身の考え』。こうしたら成功するんじゃない?という『自分のルール』を持っていたりするところが非常にいいなと思っています。
ライラさんアイコン2

ライラさん

ありがとうございます。
若尾さんアイコン3

若尾さん

プロフィールで気になった他の部分で言うと。
実は私も芸術大学出身で、ライラさんのプロフィールに書かれている『芸術作品を生み出す側も求める側も各々の人生を自ら形作ろうとしている』という言葉に衝撃を受けました。自身の取り組みに対して自分なりの気づきを得ている点が非常に魅力的でした。

丁寧なメール文章に心打たれる

若尾さんアイコン3

若尾さん

ライラさんとのやり取りで印象に残っているのは、メールのやり取りですね。
ものすごく丁寧で気持ちのこもったメールが送られてきて、面接する前の段階ですごくインパクトがあったんですね。気持ちの面をうまく文章に表されているところは、表現力があるなーと思って。
私も何か気持ちを伝えるときにライラさんのメールを見返したりして。どうしたら伝わるかなーって見たりしていますね。
ライラさんアイコン3

ライラさん

え!嬉しいですー!
友達へのメールではないので、企業として尊重しながら、でもオファーをもらって喜んでいる私も知っていただきたいと思っていました。どういう風に私のこの”オファーをもらって嬉しい気持ち”を言葉にしたら、嫌な印象を与えずに、でも喜んでいることを察してくださるんだろうとかを考えて書きました。
若尾さんアイコン3

若尾さん

なかなか仕事のメールとなると堅苦しくなってしまうんですよね。
相手にお願いしたりですとか、お願いを了承してもらったときに、こちらからまた今後のお付き合いいただけるようなメッセージは非常に大事になるかなと思いますので、そういったところで今後も生かしていけるのではないかなとすごく感じていましたね。

リンク様

リンクは0からの可能性あるスタートがある企業

若尾さんアイコン3

若尾さん

OfferBoxのプロフィールには『アパレル』『バイヤー志望』と書かれていましたよね。
当社は『SINOPS』という自動発注システムを作っている会社ですが、なぜオファーを承諾してくださったんですか?
ライラさんアイコン2

ライラさん

実を言うと、どういう風なお仕事ができるんだろうとか、IT企業さんのイメージもわからないような状態だったので、どんな背景があってオファーしてくださったのか知りたい気持ちがあり承諾しました。
若尾さんアイコン3

若尾さん

ありがたいですね(笑)
当社は社員数が40名と小さな会社ですが、そんな中でも入社を決めてくださった理由はありますか?
ライラさんアイコン2

ライラさん

ある出来事があって小さな会社への考え方が大きく変わったんです。でも不安はもちろんありました。
若尾さんアイコン3

若尾さん

そうですよね。
ライラさんアイコン2

ライラさん

リンクさんの選考が進む中で、部署は広報とお伺いして興味はあって、ワクワクする部分もすごく多くて、数ある部署の中でも広報を私がやりたいっていう想いはあったんですね。でも広報は新しい部署でほぼ立ち上がりに近いというお話を聞いて、広報の基礎というのがなくて、1どころか0から頑張り始めるようなイメージを持ちました。
若尾さんアイコン2

若尾さん

うんうん。そうですよね。
ライラさんアイコン2

ライラさん

なので、そこは素直にリンクさんにお伝えしてぶつけてみました。
そのとき、リンクさんからその疑問を否定することなく「それはその通りです。先輩が何人もいらっしゃって、部署が確立されているわけではないですし、そこはリンクさんとしてもネックに思っている」とおっしゃっていただいたんです。
それを受けて、会社としてのネックをまず自覚されていて、既に分析されていて、それを内定者になりうる私に伝えるっていう姿勢にすごくクリアな印象を受けました。
若尾さんアイコン2

若尾さん

ありがとうございます。
ライラさんアイコン2

ライラさん

マイナス面ってできれば言わないことがきっと就活生としても企業としても、第一前提だと思っていたのですが、それを躊躇することなく伝えてくださって。
でもこうしていきたいっていう想いで、私の採用を考えてくださっているっていうのがすごく光栄でした。
若尾さんアイコン2

若尾さん

真摯に対応するってことは社風でもあるかなと思っています。ここで何か着飾ったりしたところで、入社してくださった人はのちのち不幸になりますし、その人のモチベーションが下がってしまうと会社にとっても不幸になってしまうんですね。
それに、リンクの企業方針は『世界中の無駄を10%減らす』でもあるので『隠す』みたいな無駄は作らないです(笑)
ライラさんアイコン2

ライラさん

(笑)
それに弱みを分析されたうえで、それを改善しようとすでに取り組まれているっていうのが、私が考えていた0からのスタートとは同じではないというか、0からのスタートではあるものの、むしろ可能性があるのかなと感じて、そこはすごく大きかったです。
若尾さんアイコン3

若尾さん

嬉しいですね。
ライラさんアイコン2

ライラさん

リンクさんで働いていらっしゃる若尾さんから見て、リンクさんの魅力は何ですか?
若尾さんアイコン3

若尾さん

人でお話しすると『最後まで真摯に物事に取り組む』という人がとても多く、強い『こだわり』をもって仕事に取り組んでいる人が、たくさんいるのが魅力だと思っています。また、それが自分にとっても非常に刺激になっています。
ただ、人数が少ない会社というのもあってマイナス面もまだまだあります。『自分で考えて学んでいかないといけない』所や『自分で作っていかなくてはいけない』所があるので、環境を整えていく必要はあると感じております。その一方で若手のうちから責任のある仕事を任せてもらえるので、成長できる環境ではあると思います。

リンクは世界中の無駄を10%削減する

ライラさんアイコン2

ライラさん

事業内容での魅力はどうですか?
若尾さんアイコン3

若尾さん

事業内容については、製品を広めることが結果的に社会を変えて行くことに繋がるというのは、非常に大きな魅力です。あと当社の場合だと考え方ひとつで色んな所に可能性を広げていけるところも、魅力の1つかなともいます。
ライラさんアイコン2

ライラさん

システム会社ならではの魅力ですね。
リンクさんは今後どういった展開を考えていらっしゃいますか?
若尾さんアイコン3

若尾さん

当社のビジョンは『世界中の無駄を10%削減する』なので、今後も様々な業界にSINOPSを広げていく予定です。現在SINOPSは食品スーパーで圧倒的なシェアがありますが、在庫を持っている業界はドラックストアや飲食店などまだまだたくさんあります。またそういった小売業だけでなく、卸売業や製造業にもSINOPSを広げていき、『作る』という部分から関わることで、もっと多くの無駄を削減できるんじゃないかなと思います。
ライラさんアイコン2

ライラさん

なるほど。海外展開などはどうですか?
若尾さんアイコン3

若尾さん

海外展開としてはまず、日本の企業で海外に店舗を出されている企業から広げていく予定です。『世界中の無駄を10%削減する』というビジョンは実はかなり遠大な目標なんです。
だからこそ、それに向けていきなり海外に飛び込むというよりは、達成するために何が必要なのか、どんな順番で進めていくのかをしっかり考えて広げていくというのが当社の大事にしている部分かと思います。
ライラさんアイコン2

ライラさん

海外展開については私も、自分がその中で貢献できることがあるといいなと思っています。広報という形ではありますが、他の国への進出のときに何かお力になれたりとか、海外へのコネクトの一部になれたらなというのは、自分の目標の中の1つですね。
若尾さんアイコン3

若尾さん

ライラさんのような方が入ってきてくださるとグローバル展開されるスピードが上がっていくと思うんですよね。今は3年後・数年後には広がるかなという見込みですが、そういう方が入って広げていきたいってことであれば、1年後とかもっと早い段階でチャレンジできるんじゃないかなと思っています。
本当に当社は人によってスピードが変わると思っているので、その人の熱意であるとか、こういう方法でやっていきたいという考えがあればぜひやっていただきたいなと思っています。
ライラさんアイコン2

ライラさん

営業や技術の部分でもっと海外に出していきたいっていう人が入ってきてくれたら、チームじゃないですけど、私が担当する広報の部分と関連付けて発展できるかなと思うので、共有できる人が増えるといいなと思います。
若尾さんアイコン3

若尾さん

そうですね。まずは当社の事業内容に少しでも興味を持ってくれる人、その上で可能性を感じられる人にはぜひ来てほしいなと思っています。何か物事に関して自分なりの考えが持てるまで取り組んだことがある方とか、自分で工夫したりとか『こだわり』をもってやってきた方にはぜひ来てほしいですね。
【会社概要】

リンク様2会社名:株式会社リンク
所在地:大阪市北区梅田 1丁目12番12号
設立:1987年10月
URL:http://www.sinops.jp