活用事例

asiaquest-top
優秀なエンジニア志望の学生に出会うため、求める学生を「スカウト」できるOfferBoxの利用を開始。利用初年度に内定辞退が多く出た反省を活かし、18年卒は内定承諾率約45%向上を実現。

設立から5年で従業員数が130名まで増え、インドネシア、マレーシアに拠点を設けるなど、急速に拡大しているITベンチャーのアジアクエスト株式会社。Beaconを利用したIoTプラットフォーム「beaconnect」を提供するなど、最先端の技術を駆使してITサービスを提供している企業だ。IoTで社会にかつてない価値を創出するため、ベンチャースピリットを持つ学生を採用したいとの思いから、OfferBoxの利用を開始した。

課題
17年卒からOfferBoxを導入。社内体制の関係で多くの学生に会うことが難しかったが、最終的に9名に内定出し。しかし、内定後のフォローに時間をかけられず、内定辞退率が高くなってしまった。

―新卒採用においてどのような課題がありましたか?

アジアクエスト株式会社 人事部 部長 屋野祐さん
アジアクエスト株式会社 人事部 部長 屋野祐さん

屋野さん:

16年卒から新卒採用を開始したのですが、学生からの認知度が低く、新卒採用のノウハウもなかったので、ナビサイトなど従来の採用手法では欲しい学生が集まらないだろうと考えていました。中途採用も基本はスカウト型のツールを活用していたので、新卒採用も同じような形でできればと思い探していた時にOfferBoxに出会いました。

そして、17年卒からOfferBoxの利用を開始しましたが、当時一人で中途採用も兼務していたので、新卒採用を開始する時期も遅くなり、時間もなかなか割けずにとても苦戦しました。なんとか、OfferBoxから内定を9名出すことができましたが、内定承諾は1名にとどまり、内定者フォローに課題を残しました。

スカウト型のツールを利用して成功するためには、学生とこまめなやり取りをすること、そして、早期に活動を開始することが大切だと感じ、18年卒の採用に備えていきました。昨年8月には人事部に井上も入社してきたので、主に新卒採用を担当してもらうことにしました。

導入
キーワード検索を駆使して、エンジニア志向の学生にオファー。選考ステップでは、学生の心情に寄り添い、様々な社員と密なコミュニケーション取ってもらうことで入社意欲の向上を図る。

―昨年入社されたと伺いましたが、今まで人事のご経験はあったのでしょうか?

井上さん:

前職は、新規事業立ち上げや店舗運営などを行っていたので、人事の仕事に携わる機会がほとんどありませんでした。でも、その状況が逆に良かったなと今は感じています。経験がないからこそ、従来の新卒採用の手法に囚われず、学生目線を大切にしながら、オファーの仕方や選考内容を考えることができました。

 

―実際にどのようにOfferBoxを活用していましたか?

アジアクエスト株式会社 人事部 井上恵里さん
アジアクエスト株式会社 人事部 井上恵里さん

井上さん:

希望する企業タイプで、「ベンチャー」を選択している学生を中心にオファーをしました。また、当社はエンジニアが9割の会社なので、エンジニア志望の学生を多く採用したくて、「エンジニア」「アジア」「IT」などの弊社に関するキーワードを検索して、親和性が高い学生にオファーをしました。

オファー内容に関しては、新卒で実績を出している社員のエピソードを具体的に記載しました。どんな社員が働いているのかや、ホームページではなかなか分からない実際の仕事内容や会社の雰囲気は説明会を通して伝えるようにしています。また、遠方で東京本社になかなか来られない学生に対しては、「Skype対応できる」ことを伝え、学生が説明会や面接を受けやすくすることも心がけました。

 

―エンジニア志望の学生に対して、選考フローで工夫していた点はありますか?

井上さん:

エンジニア社員と直接話してもらう機会を設けています。入社したらどのような仕事ができるのか、社風はどうなのか、ベンチャー企業に対する不安に関してなど、色んなことを話してもらう時間を設け、学生に寄り添う採用を意識しています。

また、希望する学生を対象に会社説明会の後に受けてもらっている筆記の適性テストのフィードバックを行うようにしています。テスト結果から学生自身の特性(強み・弱み)をフィードバックすることで、学生からも納得の声をもらうことが多いです。また、その特性が発揮できたエピソードを聞くことができたり、自分自身の課題を打ち明けてくれたり、面接では聞き出しにくい部分まで知ることができました。この選考ステップが効果的だったのか、フィードバックをした学生が内定承諾につながるケースが多いです。

効果
ナビサイトと並行してOfferBoxを活用。18年卒は、OfferBoxで11名の内定承諾を得る。学生目線の選考フロー・内定者フォローの強化で、前年度に比べ、内定承諾率を約45%向上させた。

―実際にOfferBoxを使ってみて効果はいかがでしたか?

井上さん:

18年卒の採用目標は全体で20名。ナビサイトや他のスカウトツールも併用していますが、今のところOfferBox経由で半分の方が採用に至っています。できるだけ時間をかけて学生と接点を持つことで、内定承諾率も昨年度より高くなっています。OfferBoxでは、写真やプロフィール見てオファーできるので、当社が求める人材と出会える確率が高いですね。

 

―エンジニア志望の学生は競争率も高く、内定までつなげることが難しいと言われていますが、工夫されていることはありますか?

井上さん:

エンジニア経験がある学生には、その学生に合ったエンジニア社員と交流する機会を設けています。会話の内容は人事部側で指定せずに、「学生の悩みを聞いて」とリクエストをしています。学生と自由に話してもらっているので、その後に親密になって個別にアドレス交換している社員もいましたね。

屋野さん:

当社は、コミュニケーション能力が高いエンジニアが多いですし、とにかく会社が好きな人が多いですね。リクルーターが会社を好きじゃないと、学生に良いプレゼンテーションができないので、人事部側で採用のために何かを準備するのではなく、社員たちが会社を好きな状態を常にキープするということが重要だと思っています。

 

―社内イベントも多そうですよね!

屋野さん:

そうですね。イベントも多いですし、勉強会も多くて、自由参加ですが週に2〜3回実施しています。土日も自主的に勉強している社員もいます。社内で成長するチャンスが多くあるというところも、エンジニア志望の学生にはいいのかもしれないですね。

あとは、とにかく接点数を増やしました。1ヶ月に1回以上は必ず学生と連絡を取り合うことで、就職活動で変化しやすい学生の心情に寄り添うことを意識しました。

井上さん:

今年は、サプライズで学生にビデオレターを送りましたね。面接で会った社員や社長のコメントなどを含めた映像なのですが、それが決め手になって入ってきてくれた子もいます。学生がどうしたら嬉しいかを考え、常に新しいことにチャレンジすることを大切にしています。

 

アジアクエスト株式会社様が採用上大切にしていること
井上さん:
採用活動でも、当社がコーポレートメッセージで掲げている「寄り添う」というキーワードを大切にし、学生に「寄り添う」ことを徹底しています。結果、学生に『人を大切にしてくれる会社だな』という印象も持っていただけて、多くの内定承諾を得ることができました。
個人としては人事未経験だったので、「経験が無いからこそできることは何か」を常に考え、新しい施策にチャレンジし続けることを大切にしています。その一つが、徹底した学生目線です。「もし自分が学生だったら」という学生目線で考えた採用活動が学生から信頼を得ることにつながったと感じています。

屋野さん:
ミッションや価値観に共感の接点があるか。また、当社と学生のお互いが幸せになれる関係かどうかを見極める事を大切にしています。採用決定はゴールではなく、入社後にお互いが幸せになれなければ、せっかく入社したのに早期に別れが来る可能性が高い。私たちは学生に何を与えらそうで、逆に彼らは私たちに何を与えてくれそうか。そこのバランスが大事だなと思っています。


会社名 アジアクエスト株式会社
所在地 東京都千代田区飯田橋3-11-13 FORECAST飯田橋 6F
設立日 2012年4月
事業内容 WEBシステム開発、スマートフォン/タブレットアプリ開発、IoTサービス、クラウド/インフラ基盤構築・運営、インバウンドマーケティング、アジア向けメディア、ITサービス開発・運営
ホームページ https://www.asia-quest.jp/

2017年8月25日公開 | ベンチャー

OfferBoxをはじめる

 社内で検討する
とりあえず詳細な資料が欲しい
 実際の画面を使ってみる
登録学生のデータを閲覧したい
 学生ピックアップを依頼する
自社にマッチする学生を知りたい
  • 関連サイト
OfferBox

OfferBox

オファーが届く就活サイト「OfferBox」学生ユーザー向けサイト

新卒ダイリク総研

新卒ダイリク総研

新卒採用におけるダイレクトリクルーティングの情報をお届けするサイト

就活クールビズ

就活クールビズ

画一的な就活から「学生の多様化」を促進し、新しい就活のカタチを創造するプロジェクト

© 2017 i-plug, all rights reserved.
offerbox コンシェルジュ

【お試し学生検索】OfferBox 無料1dayトライアル

入力後すぐに実際の画面で登録学生の検索・閲覧が可能になります。まずはお試しください。