活用事例

ricksoft-company-top
最小限のコストで最大限の結果を出す採用をするために、徹底的に考え抜いた採用担当者が選んだツールはOfferBox。試行錯誤を続けた結果、想定以上に優秀な学生に出会うことができ、採用人数を増員した。


リックソフト株式会社 人事総務部 マネージャー
泉 陽一さん

 

Atlassian(アトラシアン)製品を中心に組織の生産性を向上させるクラウドサービスの導入支援を提供しているリックソフト株式会社。 特に、日本でも普及が進む「JIRA」、「Confluence」といったAtlassian製のサービス導入実績では国内No.1、アジアパシフィックでは2年連続1位である。更なる会社拡大のため、2018年卒からOfferBoxを活用した新卒採用を始めた。

 

課題
2018年卒から新卒採用をスタート。新卒採用のノウハウがなく、有名企業と同じ手法を用いても、学生に振り向いてもらえない。

―今までは中途採用のみで組織を拡大されてきたようですが、2018年卒から新卒採用を開始しようと思ったきっかけを教えてください。

私自身も、弊社の社長に誘われて昨年10月に中途で入社しました。入社後すぐの役員会議で、社長から「上場した3年後に新卒採用を始めたい」という話を聞いて、「数年先の採用市場や日本の経済成長を考えると、どの企業よりも高い仮説を立て、採用戦略を考えれば、今年からでも新卒採用はできます。やり方次第ではどの企業も欲しがるようなレベルの高い学生を採用することも可能です」と提案したのがきっかけです。

私は人事の専門家ではないので、採用に必要なコストや日本の採用市場・アメリカのHR市場の動向など、事前にWEB、本、人脈を通じて徹底的に調査しました。色々な新卒採用手法を分析した結果、コスト・スピード・クオリティーの観点から一番結果が出ると思ったのが、OfferBoxでした。

弊社のような中小企業が有名企業と同じことをしても、学生は来てくれません。ですので、有名企業と優秀な学生を取り合うのではなく、自社に合う優秀な人材に出会うための手法として、スカウト型のOfferBoxは最適なツールだと思いました。

導入
20代で起業できる素養がある学生に出会うため、学生のプロフィールを徹底的に読み、文章構成・写真の使い方など様々な視点から判断し、オファーを送信。

―どのような学生をターゲットにしていましたか?

20代で起業できる素質がある学生をターゲットにしていました。それってつまりどのような学生かというと、物事に対して「なぜ?」を突き詰めて考えられて、やりたいと思ったことを実際に実現できる人や、「0から1」を生み出し、それを「100にできる」ような学生です。この条件に満たない学生を無理に採用するくらいなら、採用人数が0人でもいいと社長を説得しました。

―採用基準を満たさないくらいなら採用しないと…なかなかシビアですね。条件を満たす学生を見つける採用をするために、OfferBoxをどのように活用しましたか?

こちらからのアプローチが大切だと思い、OfferBoxを見ることを日課にして、検索条件を色々と変えて試行錯誤しながら、毎日数時間、学生のプロフィールをじっくり読んでいました。特に、プロフィールに「挫折経験」の書いてある学生や写真の使い方を工夫している学生にオファーをしていきました。順風満帆な人生より、苦境に立ちながらも自分で考え行動して、学びを得てきた学生の方が惹かれます。

とはいえ初めての新卒採用ですから、学生の認知度も低く、どういう学生が弊社に興味を持ってくれるかも分からないため、最初は苦戦しました。ところが仮説と検証を繰り返すことで想像以上に優秀な層の学生から返信があって驚きましたね。

効果
当初は即戦力のあるエンジニア職1名の採用を予定していたが、採用基準を満たす学生が多く集まり、採用人数を増やし、総合職も採用することにした。

―初めての新卒採用でしたが、実績はいかがでしたか?

最終的には、OfferBox以外の経路も含めてエンジニア職3名、総合職3名の採用ができました。当初は、即戦力のエンジニアを1名採用できればいいと考えていましたが、OfferBoxの利用を始めてみると、エンジニア職以外にもいい人材が多く集まってきたので、総合職も採用することになり、採用人数も増やしました。

―将来的には、総合職も採用したいという考えがあったのですか?

そうですね。現在、優秀なエンジニアが社員の90%以上を占めていますが、会社が大きくなるにつれて、バックオフィス系の人材も必要です。上場を目指しているため、今後は企業のブランド力も必要になってきます。ブランド力を高めて、より魅力ある会社を作るために、このタイミングで総合職の新卒採用もやろうと決めました。

―入社する新卒のみなさんにはどのようなことを期待していますか?

新しい感覚や考え方を持ち込み、新たなリックソフトの文化を作って欲しいと思っています。責任は上司が取るので、新卒のみなさんには色んなことに挑戦してどんどんいい意味で暴れて欲しいですね(笑)。

 

内定者の目線

リックソフト株式会社 2018年卒内定者
・法政大学 キャリアデザイン学部 花渕麻南さん(写真左)
・Temple University Faculty of Economics 佐橋夏実さん(写真右)

―OfferBoxをこれから利用する企業に向けて、学生は「企業のここを見ている!」などアドバイスがあれば教えてください。

佐橋さん:
社員同士の仲が良いか悪いかも気になるポイントです。同じ場に一緒にいると雰囲気で分かってしまうんですよ。説明会では、話している人だけでなく、受付の方や案内してくださる方の対応や印象も判断材料にしていました。

花渕さん:
説明会で「自分たちの会社がいかに素晴らしいか」ばかりを話す会社がありましたが、いいことばかり言われても信用ができませんでした。良いところをアピールするだけではなく、改善に向けて取り組んでいることなど、リアルな話も混ぜた方が就活生からの信頼を得られると思います。

会社名 リックソフト株式会社
所在地 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル8階
設立日 2005年1月4日
事業内容 ツールソリューション事業、クラウドサービス事業、ソフトウェア開発事業
ホームページ https://www.ricksoft.jp/

2017年9月20日公開 | ベンチャー

OfferBoxをはじめる

 社内で検討する
とりあえず詳細な資料が欲しい
 実際の画面を使ってみる
登録学生のデータを閲覧したい
 学生ピックアップを依頼する
自社にマッチする学生を知りたい
  • 関連サイト
OfferBox

OfferBox

オファーが届く就活サイト「OfferBox」学生ユーザー向けサイト

新卒ダイリク総研

新卒ダイリク総研

新卒採用におけるダイレクトリクルーティングの情報をお届けするサイト

就活クールビズ

就活クールビズ

画一的な就活から「学生の多様化」を促進し、新しい就活のカタチを創造するプロジェクト

© 2017 i-plug, all rights reserved.
offerbox コンシェルジュ

【お試し学生検索】OfferBox 無料1dayトライアル

入力後すぐに実際の画面で登録学生の検索・閲覧が可能になります。まずはお試しください。