活用事例

bosh001-2
外資系BtoBメーカーの課題は、学生からの認知度の低さ。厳選してオファーを送る能動的アプローチで、採用活動終盤9月のオファーから、技術職採用に成功。

ボッシュパッケージングテクノロジー株式会社は、世界有数の包装機械メーカーであるボッシュ(ドイツ本社)の日本拠点として、1982年に設立。主に、医薬品業界、食品業界向けに最新の機械を提供するほか、開発・設計・製造・コンサルティングからアフターサービスまでの一貫した包装技術を提案、提供し、顧客ニーズに応えるBtoB外資系企業。2016年卒から十数年ぶりに新卒採用を再開。主に人材紹介を利用していたが、2017年卒からは自社の新卒採用のノウハウを蓄積するためにもOfferBoxの利用を開始した。

課題
十数年ぶりの新卒採用。新卒採用のノウハウが少なく、学生からの認知度も低いため、企業側から学生に能動的にアプローチできる新しい手法を探していた。

新卒採用においてどのような課題がありましたか?

 

岩橋さん:

これまで技術職の採用は、即戦力を求めて中途採用を中心に行ってきました。しかし、長年新卒採用をしていないと若手社員が少なくなり、社内に蓄積したノウハウを継承できないという課題意識がありました。中長期的に若手人材を採用・育成し、ノウハウを継承していくために、2016年卒から十数年ぶりに新卒採用を再開しました。

 

久しぶりの新卒採用だったので、採用のノウハウがほとんどありません。弊社は外資系BtoBメーカーということもあり、学生からの認知度も低く、学生にアピールすることが難しかったため、2016年卒は人材紹介を活用して採用をしていました。しかし人材紹介では、紹介してくれた数名の人にしか会えないので、母数が少なく、本当にベストな人選なのかが分かりません。また、一人あたりの採用単価が高いということもあり、学生の質は保ちつつも、他に新しい手法がないか探していたところ、弊社グループ会社の人事に紹介してもらったのが「OfferBox」でした。直感的に良いサービスだなと思い、迷うことなく導入を決めました。

 

導入
2017年卒採用から人材紹介と併用してOfferBoxの利用をスタート。OfferBoxでは採用難易度の高い技術職志望の学生に絞ってアプローチし、11名からオファー承認を得る。

どのようにOfferBoxを活用しましたか?

bosh002
岩橋さん:

弊社は、海外にお客様もおりますし、社内には様々な国籍の社員もおります。人材の多様性がある中、リーダーシップを持って働ける技術職の学生を採用したかったので、学歴よりも「学生時代にどんな経験をして、そこから何を学んだのか」が詳しく書かれていて、個性が感じられる学生にオファーをしました。

 

インターン経験や留学経験も重視しましたが、経験の数よりも、小さなことでも良いので自らアクションを起こして、気づいた学びを自分らしく表現できる人に興味を持ちました。

 

2017年卒は人材紹介とOfferBoxを利用していたのですが、最後の一人がなかなか採用できずに困っていました。すでに9月だったので、技術職の学生はほとんど市場におらず、採用が難しいことは分かっていましたが、OfferBoxで再度学生にアプローチをすることにしました。

 

まだ活動中の学生をすぐに検索できたので、アプローチがしやすく、厳選して何通かオファーをしたところ、その日中に学生から返信がありました。そこからはスピードを大切にして、学生の日程に合わせてすぐに会い、短期間で会社説明や面接をして、内定が出るように工夫しました。結果的に、その学生は内定承諾をしてくれたのです。

 

時期が遅いからと言って、諦めなくて良かったです。新卒採用が一段落する秋でも動いている学生を検索できて、短期間でダイレクトに学生と接点を持つことができるのがOfferBoxの魅力ですね。

 

効果
ピンポイント戦略が功をなし、面接した3名のうち予定どおり1名の内定出し。さらに、人材紹介で採りきれなかった不足枠の補填のため、秋から再度厳選オファーを送付してもう1名に内定を出し、OfferBoxから2名の採用に至った。

実際にOfferBoxを使ってみて、効果はいかがでしたか?

 

ボッシュパッケージングテクノロジー株式会社人事部・岩橋様岩橋さん:

期待通りの効果が出ました。私たちがもっと上手く使っていれば、より効果が出たのではないかという悔しさすらあります。私たちが会いたいと思った学生にダイレクトにアプローチできる点が良いですよね。ナビサイトや紹介会社だと待つことしかできませんが、OfferBoxではより能動的に採用活動ができます。今までは、学生が弊社のことを「知らない」という壁が大きかったのですが、自ら動いて、欲しい人材にアプローチして、知ってもらうことができます。

 

OfferBoxは、企業の努力で欲しい学生に出会える可能性を広げられるツールだと思います。我々のように学生と出会うきっかけをどう生み出すかが課題である会社がOfferBoxを使うと、成果を残せるのではないかと思います。

 

 

 

ボッシュパッケージングテクノロジー株式会社様が採用上で大切にしていること
「まずは、当社のことを正確に知ってもらうことを大切にしています。ホームページを見ただけだと分からないと思うので、製品の展示会や工場見学に来てもらい、実際に販売している機械や社員が働いている姿を見てもらうように工夫しています。企業の存在価値を伝え、働くイメージをつけてもらうことで、弊社により興味を持ってもらえるようにしています。また、学生に合わせてスピーディに面接日程を組むように努力しています。オファー承諾後から時間を空けてしまうと、興味が薄れてしまうので、学生の都合の良い日に合わせて、まずは直接“会う”ことを心がけています。」(岩橋さん)

学生が好む「しっかりとした技術があり、安定した基盤がある企業」でも、社名が知られていないために、学生と出会えないという企業は多い。そんな理由で採用ができないのはもったいない。「どのように出会うか」で、「どんな学生に出会えるか」変わってくるからこそ、「出会う」方法は採用上で、とても重要なポイントとなる。

 

会社名 ボッシュパッケージングテクノロジー株式会社様
所在地 東京都渋谷区渋谷3-12-22 渋谷プレステージ7階
設立日 1982年
事業内容 医療用製剤包装機械・検査機・包装資材・食品・飲料包装機械・製菓機械およびシステムの製造販売と輸入販売、エンジニアリング・サービスの提供
ホームページ http://www.boschpackaging.co.jp/ja/jp/homejp/homepage.html

2016年11月14日公開 | 大手老舗

OfferBoxをはじめる

 社内で検討する
とりあえず詳細な資料が欲しい
 実際の画面を使ってみる
登録学生のデータを閲覧したい
 学生ピックアップを依頼する
自社にマッチする学生を知りたい
  • 関連サイト
OfferBox

OfferBox

オファーが届く就活サイト「OfferBox」学生ユーザー向けサイト

新卒ダイリク総研

新卒ダイリク総研

新卒採用におけるダイレクトリクルーティングの情報をお届けするサイト

就活クールビズ

就活クールビズ

画一的な就活から「学生の多様化」を促進し、新しい就活のカタチを創造するプロジェクト

© 2017 i-plug, all rights reserved.
offerbox コンシェルジュ

【お試し学生検索】OfferBox 無料1dayトライアル

入力後すぐに実際の画面で登録学生の検索・閲覧が可能になります。まずはお試しください。