新卒採用ブログ OfferBox式

第1回 学生を惹きつける説明会の設定

新卒採用で成功するコミュニケーションの心得
企業説明会の日時は学生のことを考えて設定されていますか?

組織行動学では、対象者の行動を観察することから始まり、そこに答えを見つけていきます。就職活動をする3回生の学生を観察していると、非常に忙しい毎日を過ごしています。授業・ゼミ・クラブ・サークル・アルバイトを真面目に参加しているのが、今の学生の特徴の1つであるといえます。授業・ゼミを真面目に参加している1つの要因は、昔と違い学校と保護者が連携をとりながら学生が出席するように環境をつくっていることが挙げられます。授業・ゼミに出席することが習慣化されているためにクラブ・サークル・アルバイトも真面目に出席するようになっているのだと推測されます。
そのように真面目に参加しているため、毎日、授業・ゼミが終わりサークル・クラブ・アルバイトの生活を毎日過ごしている学生が多いです。
私が大学生であった時代には「サボる・大学生だから遊ぶ」という言葉が普通に発生していましたが、今の学生に「サボる・大学生だから遊ぶ」という話をすると「出来ないです」という返答を多く聞きます。
このような生活を送っている学生ですから、学校がない土日に企業説明会・合同説明会に参加していることが多いです。企業側も土日に設定していることが多いのですが、土日開催の説明会が多くなってくると、学生は、参加する説明会に優先順位をつけて順位が高い順に参加していきます。その時に選ばれる企業は、学生が名前を聞いたことがある企業が選ばれていきます。その時に残念なのが、学生が名前を聞いたことがある企業には、BtoB業界・シェア・成長企業などが除かれてしまう点です。
平日の夜に開催される説明会であれば、学生は優先順位をつけることなく参加してくれる確率が高くなります。1日忙しい日を過ごした後に、リラックスできる雰囲気のある説明会であれば、学生にとって「魅力のある企業」という位置づけになるのではないでしょうか。


2013年7月16日公開

OfferBoxをはじめる

 社内で検討する
とりあえず詳細な資料が欲しい
 実際の画面を使ってみる
登録学生のデータを閲覧したい
 学生ピックアップを依頼する
自社にマッチする学生を知りたい
  • 関連サイト
OfferBox

OfferBox

オファーが届く就活サイト「OfferBox」学生ユーザー向けサイト

OfferBox Story

OfferBox Story

「OfferBox」利用学生のリアルな声を掲載した就活体験データベース

新卒ダイリク総研

新卒ダイリク総研

新卒採用におけるダイレクトリクルーティングの情報をお届けするサイト

就活クールビズ

就活クールビズ

画一的な就活から「学生の多様化」を促進し、新しい就活のカタチを創造するプロジェクト

© 2016 i-plug, all rights reserved.
offerbox コンシェルジュ

【お試し学生検索】OfferBox 無料1dayトライアル

入力後すぐに実際の画面で登録学生の検索・閲覧が可能になります。まずはお試しください。