新卒採用ブログ OfferBox式

第4回 会社をプラスイメージで説明するには -会社を紹介する(2)-

新卒採用で成功するコミュニケーションの心得
会社を紹介する際に、マイナスの面がないことを伝えるために「~しない」ということを使ってはいないでしょうか? 例えば、「この業界は低迷してきています。でも、心配しないでください。わが社は成長しています。」 といった具合に会話の中や文章の中で、よく使われている「~しない」という言葉。実は、この伝え方は、相手にマイナスイメージとして捉えられる一つの原因になる場合があります。
私が心理学を学んで始めのころに、脳がどのように言葉をとらえるのかを学びました。
その中で、脳は「~しない」という言葉を全く理解できないということが分かりました。どういうことかといえば、例えば、「このコラムを覚えないでください。」と言われても、覚えてしまうのが脳なのです。「~しない」の前の「覚える」ことを脳は、とらえていますが、「~しない」ということを脳はとらえることも、理解することも出来ないのです。ですので、会社説明で「この業界は低迷していますが、心配しないでください。わが社は成長しています。」という説明をしてしまうと、聞いている学生は心配要因を除き切れなくなり、強く脳に刻まれるのは「心配」という言葉が残ってしまうのです。そして、その会社にマイナスイメージを残したままになってしまいます。
心理学では、素直な脳の反応を利用して、必ず肯定文を使って表現するようにしています。プラスの企業イメージを持ってもらうためにも、「~しない」「~は良くない」などは使わずに、伝えたいことを肯定文で伝えてみてはどうでしょうか。

2014年4月22日公開

OfferBoxをはじめる

 社内で検討する
とりあえず詳細な資料が欲しい
 実際の画面を使ってみる
登録学生のデータを閲覧したい
 学生ピックアップを依頼する
自社にマッチする学生を知りたい
  • 関連サイト
OfferBox

OfferBox

オファーが届く就活サイト「OfferBox」学生ユーザー向けサイト

OfferBox Story

OfferBox Story

「OfferBox」利用学生のリアルな声を掲載した就活体験データベース

新卒ダイリク総研

新卒ダイリク総研

新卒採用におけるダイレクトリクルーティングの情報をお届けするサイト

就活クールビズ

就活クールビズ

画一的な就活から「学生の多様化」を促進し、新しい就活のカタチを創造するプロジェクト

© 2016 i-plug, all rights reserved.
offerbox コンシェルジュ

【お試し学生検索】OfferBox 無料1dayトライアル

入力後すぐに実際の画面で登録学生の検索・閲覧が可能になります。まずはお試しください。