CMOが語る!「企業分析からはじめる自己分析」に潜入してきました!セミナーレポート – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

企業分析から始める自己分析セミナー

OfferBoxを登録してみたもののプロフィールに何を書いたらいいのかがわからない。そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?今日はそんな就活生を対象に開催している、「企業分析からはじめる自己分析」セミナーに潜入してまいりました!

就活の初めの一歩としてまずは自己分析を行うことが大切です。自己分析をしっかりおこなうことで、自分の適性、将来像、自己PRポイントを明確にすることが可能になります。本セミナーでは、グループワークを通して自己分析を深める方法を学び、セミナー内で実際に自己PRを作成します。

講師はOfferBoxを運営している弊社(株式会社i-plug)の取締役 兼 CMOである 田中伸明が担当しております。田中は法人開拓や、OfferBoxGlobalのプロジェクトリーダーを務め、現在は学生マーケティングや事業戦略の立案、実行を担っております。

昨年度から何度も開催しているこちらのセミナー。
「イマイチ分からなかった、企業分析が捗る!」「面接で志望動機が被らなくなる」と好評をいただいています。セミナーではどのようなことが行われているのか、少し覗いてみましょう!

第一部:企業分析

ある企業を題材に、フレームワークに沿って企業分析を行います。

あなたは、「企業分析をしてください」と言われたら、どんなことをしますか?
その会社のサイトを見る、インターンに参加する、OB/OG訪問をする、などなど、色々な方法がありますよね。でもそれで、他の就活生との「差」をつけられていますか?

そこで、このセミナーでは通常よりも深く企業分析が出来る方法をご紹介します。

jikobunsekiseminor_1-01

分析に使うのは、皆さんが既に知っている、その企業の広告や商品です。このワークではそこから、本当に求めている人物像を探っていきます。
【ワークの様子をチラ見せ】

メモメモ…

みんなの知識を結集しよう!

170822-5

田中がチームの間を飛び回ってアドバイス!

170822-4

情報を受け取るだけではなく、自分で噛み砕き、他の就活生は知らないオリジナルな企業分析を行うことができるツールをお教えします。

 

第二部 自己分析

企業分析の方法がわかったら、次は自己分析!人事が知りたいのは、単なる大学時代の経験ではなく、「あなたがどんな人物なのか」です。そこでこのセミナーでは、幼少期からの自己分析ができる方法をご紹介します。

jikobunsekiseminor_2-02

【ワークの様子をチラ見せ】

まずはもくもく振り返ります。熱中したこと、感動したこと、悔しかったことなどを一旦書き出してみましょう。

170822-1

CMO田中からのアドバイス!経験や人事の話を元にしたお話がいっぱいです。

170822-7

こちらでも紹介している論理の三角形も使います。ぜひご覧ください。

170822-2

まとめ

最後に「企業分析と自己分析の結び付け方」、つまり、ユニークな志望動機の作り方をレクチャーしてセミナーは終了です。他の人には語れない、あなただけの自己PRと志望動機が完成します!

参加者の声

「今まで企業について調べるというとホームページなどの企業情報をみている位だったので、仮説をたてて考えを深めることで企業についてより深く知れるし、興味がさらにわくと感じました。」(私立大学の学生)

「実際に自己分析を書いたあと、自分では噛み砕き切れていなかった点を質問して自分とは別の視点からのアドバイスを頂くことができよかったです。」(私立大学の学生)

いままで自分でやっていた企業分析・自己分析とは違った、という意見を多数いただきました。

 

こちらのセミナーは今後も不定期に開催を続ける予定です。OfferBoxに登録されている方の中から、セミナー招待オファーを送りますので参加を希望される場合はぜひOfferBoxにご登録ください。