オファー枠の増やし方・上級編(プロフィール入力が完了した人向け) – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

ooi-jiet-428957

登録した時点で一度に受け取れる最大オファー数は6件ですが、いくつかの条件をクリアすると、最大15件まで同時期にオファーを受け取ることができるようになります。ここでは、もうプロフィールを埋められるところは埋めた!という人向けの「オファー枠の増やし方・中級編」を紹介します。

SNSでOfferBoxについてつぶやく【+1枠】

すでにTwitterかFacebookでソーシャルログイン連携を済ませている場合は、SNSでOfferBoxについてつぶやくというのも簡単できる、おすすめなオファー枠の増やし方です。オファー一覧>BONUSアイコン>SNSでOfferBoxについてつぶやくを選択すると、こんなポップアップが表示されます。

bonus4
投稿内容を編集して、送信ボタンを押せば、オファー枠が増えますよ!

友達をOfferBoxに招待する【+1枠〜6枠】

一番たくさんオファーを増やすことができるのがコレ!友達をOfferBoxに招待することです。OfferBoxにログイン後、その他>OfferBoxをシェアを開くと、LINE/Twitter/Facebookの中からシェア方法を選択できます。あなた専用の招待URLが発行され、そのURLからご友人がOfferBoxを登録するとオファー枠が増加します。必ず専用の招待URLからアクセスして登録してもらうようにしてくださいね!
※OfferBoxを既に使ってるユーザーはカウントされません。
※招待されたユーザーがOfferBoxへの登録後、プロフィール入力及び、メール認証の両方が完了した時点で初めてカウントされます。
(1週間以内にメール認証が行われなければオファー枠を増加することはできません。ご了承ください。)

bonus1
bonus7

適性診断360度を受ける【+1枠】

友達に自分を評価してもらうと、気づいていなかった新しい自分の長所を見つけることができるかもしれません。


bonus5
OfferBoxの360度診断は自己診断内容と他人の診断内容を比較できるので、とてもわかりやすいのが特徴。そして、操作が簡単なので、ご友人、先輩、後輩、ご家族、先生、インターン先の社員さんや仲間、バイト先の上司や先輩…様々な人に依頼してみましょう!(※この機能を使うには、3人以上に診断してもらう必要があります。)

 

以上がオファー枠を増やす方法上級編です。2018年の1月もあれよあれよという間に終わりが近づき、企業が送るオファーの数がかなり増えてきました。2月からオファーを開始する企業、2月中にオファーを送る学生を選んでおく企業もあります。今のうちにオファー枠を広げられるだけ広げておきましょう。
  • このページをシェアしよう!
  • LINEで送る

OfferBoxとは?

OfferBoxは、プロフィールを登録しておくと企業から採用オファーが届く就活アプリです。プロフィールを登録することで自然と自己分析の枠組みができ、待っているだけで企業にアピールができます!

2019年卒 新規登録

※2019年3月末までに卒業予定の方

2020年卒 新規登録

※2020年3月末までに卒業予定の方