<OfferBoxユーザー必見>適性診断『AnalyzeU』が新しくなった!?その全容をいち早くお届け! – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

AnalyzeU+パワーアップしたので早速使ってみた

 

みなさん、こんにちは!

ここ数年でしょうか?ストレングスファインダーを始め、自己診断や適性診断系がとても流行っていますよね。その魅力は何といっても“手軽に自己分析ができる”こと、しかもそれが“当たっている”こと、また診断を待つワクワク感もありますよね。

今回はOfferBoxで使える適性診断『AnalyzeU』が『AnalyzeU+』にパワーアップしたということで、いち早く使ってみました。なので早速、“どうパワーアップしたのか”“使ってみてのポイント/感想”や“学び・気づき”をお伝えしたいと思います。

 

そもそも『AnalyzeU』って?

『AnalyzeU』は累計100万人が受けた適性診断テストをベースに作られたテストです。
適性診断テストというのは、簡単に言うと“信頼ある研究結果を基に作られた、とてもよく当たる心理テスト”です。
『あなたが大切にするのは“社会的評価”or“自分のやりがい”』のような両極端な質問に5段階で答えていくというテストです。様々な質問が出されるので、多角的に自分を分析できます
しかもそれをOfferBoxでは無料で受けられるのです!

 

そんな素敵ツール『AnalyzeU』がどうパワーアップしたのでしょうか。

 

『AnalyzeU+』パワーアップ!より深く的確な分析ができる

AnalyzeU+パワーアップ!より深く的確な分析ができる

 

『AnalyzeU』では“相手の意図を汲み取ろうとする”“意見をはっきり主張する”など合計10の項目について分析ができました。
それが、今回パワーアップした『AnalyzeU+』ではなんと25の項目について分析できるようになったのです。
しかもただの25項目ではありません。経済産業省が定めた『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』という、いわば『今後活躍する社会人なら持っておきたい能力25項目』なのです。

 

AnalyzeU+結果

 

ちなみに、パワーアップした『AnalyzeU+』ではこーんなに詳しく分析してくれます。
『社会人基礎力』と『次世代リーダー力』の中で特に何が強みなのか、点数と文章で事細かに教えてくれます。この結果を参考に、自己分析や面接対策も出来そうなぐらいですね。

 

『AnalyzeU+』で適性診断受けてみた感想

使ってみて良かったなと感じたところは、
“細かく分析してくれ言語化してくれるところ”です。
例えば“リーダーシップ力”とも言い換えられる“前に踏み出す力”は、“主体性・計画性・実行力”に分けて評価されます。面接で「私の強みはリーダーシップがあることころです!」など、就職活動生はありきたりな表現を使ってしまいがちです。
しかし、『AnalyzeU+』で分析をすると「私の強みは計画性があることです」と区別できますよね。

 

特に強みを知ることは、就職活動においても仕事をすることにおいても非常に重要です。何をするにしてもライバルはつきものです。就職活動でも同じ会社を受ける学生は何千人といますし、仕事では社内社外にライバルがいることになるでしょう。ライバルにどうすれば勝てるのか。そんなとき役に立つのはあなたの強みなのです。『AnalyzeU+』はその強みの発見に大きな役割を果たすと思います。

 

ただ、パワーアップしたことにより『AnalyzeU+』は診断に結構時間がかかります。所要時間の目安はだいたい30分~40分です。
なので、スマートフォンよりもパソコンで診断することがおすすめです。ちなみに私は大体20分ぐらいで受けることが出来ました。

 

あなたの診断結果はどうなる?

いかがでしたか?
私も適性診断を受けて『弱み』を指摘されて、日々忘れないようにノートに書き込んでいます。人気の適性診断を無料で受けられて、しかもこんなに詳しい結果が見られるなんて、いいですよね。自己分析を始めようかなという人も、OfferBox登録したばかりという人もぜひ使ってみてはいかがでしょうか?