2016年卒の就活生より、経団連が掲げる倫理憲章に従う企業は、採用選考の解禁が8月になる「就活後ろ倒し」のスケジュールとなりました(例年では4月が選考解禁)。しかし、それよりも約3~4ヶ月も早い2015年の春に、白鳥さんと佐々木さんは、株式会社Speee様[ http://www.speee.jp/ ](以下敬称略)から内定をもらい、就活を終了していました。

理系学生は、就活の動きが遅いと言いますが、果たして16卒学生もそうなのでしょうか?OfferBoxを利用している理系学生に現在の状況、そして周囲の状況をレポートして頂きました。

正直なところ、就職活動をするかどうか迷っていました。お世話になっている方から“流れから逸れるのは簡単だけど、途中から流れに乗るのは難しいよ。一回本気でやってみたら?”と言われて、それがきっかけになりました。就職活動は、どんな自分が居たいか、どんな軸、考えを持っているかを考えるきっかけになりました。自分を振り返るいい機会だったと思います。

会社自体も面白そうだと思ったのですが、先輩社員と会ったときに、かっこいいなと感じたんです。会社の一員としてだけではなくて、個人としてのビジョンや目標をきちんと持っているところに惹かれましたね。将来独立したいと思っている先輩もいて、僕の目指しているものもこういう形だなと思いました。