【16卒就活状況レポート】 就活前にやることがある!今は自分の価値観を決める段階

in 2016年, その他, 学生団体 on 2014年12月9日

留学や、取り組んでいる活動がまだまだ忙しい人もいます。その時間も、自分の価値観や核となる考え方を育む大切な時間。就活しているにしろ、そうでないにしろ、どんな時間を過ごしているのか、それが大事ですね。

 

イベント準備で忙しい毎日。いつも考えるのは 「自分は将来どうありたいか」

 

大学内でも定期的にセミナーなどが開催されるようになり、周りの友達も興味のあるものには参加しているようです。

 

私はと言いますと、まだ一度もセミナーのようなものには参加したことがなく、12月に開催するイベント「国際協力カフェ」の準備、1月からの本格的な国際協力カフェのオープンに向けて準備を進めております。イベント準備に際して、最近は色々なバックグラウンドを持った社会人の方々とお話をする機会も多いです。そんな中でいつも考えさせられるのは、「自分は将来どうありたいのか」。たくさんの人と関わる中で、毎回新たな気付きがあります。

 

田才諒哉さん

 

これからも、今自分のやりたいことは大切にしながら、少しずつ将来の自分のありたい姿を明確にしていければと思っております。焦らず、自分の核となる想いをぶらさず生活していきたいです。

 

(横浜国立大学 田才諒哉さん)

 

 

 

 

 

 

フィリピンに留学中、現地でのインターンシップで経験を積む。

 

現在私はフィリピンにてインターンシップをしています。今年の8月から来年の3月まで、一度も帰国しないでフィリピンに滞在する予定です。従って物理的に、例えば日本で開催されている説明会などには参加することはできません。

 

説明会などはそれほど重要ではありませんが、やはり日本にいないことで実際に働いている社会人にお会いできないことや、会社訪問することができないことは、「よーいどん」で始まる日本での就職を考えるうえでは、不利な状況にあります。ただその一方でフィリピンでの就職や、長期的に見てのアジアの経験をしているなど、考え方によってはメリットも多くあると思います。

 

先日、友達とスカイプで話した時、「わりとみんな就活を意識して動き始めている」と言っていました。やはり、周りが動き始めたから自分も、という人が多く、さらには倫理憲章に従っている約800社を目指している人が多く、ベンチャーなどを目指す人は、(僕の周囲では)少ないのかなと感じています。温度的には僕は低く、周りはだんだん火にあぶられて温度が上がっているという感じです。

 

鶴田一晃さん

 

とりあえず今はあまり就職にとらわれずインターンを通して、決して多くはありませんが触れ合える日本の社会人とお話ししたり、今後はフィリピンの会社にもいくつか行ってみようかなとも考えております。また就活に対して2つの考えが僕の中であり、

 

①人生、を大事にするというスタンスにより、それなりの給料をもらって、ゆっくりと家族との生活を楽しむ。睡眠時間や食事の時間を大切にして人としてちゃんとした人生を生きていく

 

②仕事自体好きになれる体質ですし、本当に好きな仕事であれば徹夜だろうが取り組む性格なので、バリバリ働けるような企業にいく

 

もちろん最終的(40歳くらい?)には、この両方が同時に実現されればな、と思っておりますが、最初のうちはなかなか厳しいと思います。と、いろいろ迷っているというのが現状です。

 

今後はもう少し「仕事」に対する価値観のようなものをきちんと自分の中で考えて、視野を広くもって企業を探していこうかなーと考えています。

 

(立教大学 鶴田一晃さん)


OfferBox利用者の写真
OfferBox ようこそワクワクする就職活動へ。 自分らしく就活したいあなたへ
新規登録(2015年,2016年3月卒業の方)