【16卒就活状況レポート】 たくさんある会社、どう判断していくのか。

in 2016年, その他 on 2015年1月9日

年が明け、そろそろ就活に向けて動き始める人も多くなってきました。ベンチャー、外資系企業を中心に、内定を得ている人も少しずつ出てきています。ますます会社の見極め、自分の判断軸を考えていかなければいけない時期ですね。

 

 

何を基準に会社を見ていくかは難しい。客観的な意見をくれる人の存在を大切に。

 

会社数がとても多く、何を基準に会社を見ていくかがすごく難しく感じる。表面的な情報で判断したくないと思うが、全てを実際の目で見て、聞いてということは出来ないので、判断していかなければならないとも思う。いい企業いい企業と探していてもきりがないので、今まで出会った中で一番合うと思う企業に行きたいなと思う。

 

周囲との温度差に関しては、普段はそんなに感じないが、これから内定が出始めると動きが活発になっていくのではないかと考えている。先に内定を取って、焦らせる側に回れたら後手を踏まずに済むのではないかと考えている。

 

10846930_622208744568127_485330759_n

これからは見ていく企業を3ジャンル程度に分けていこうと思う。フィーリングで分けて、その中から自分の働きたいと思う基準を客観的に判断してもいいのではないかと思う。

 

また、出会いを大切にしていきたい。就職活動中、自分を基準に主観的になるので、客観的な意見をくれる人の存在を大切にしていかなれければならないと思っている。

(神戸大学 大森仁嗣さん)

 

 

 

就職活動を通して広がった視野。何を大事にしたいかをこれから決めていく。

 

周囲の温度感は、夏頃はまだ早いと思っている人が7割ぐらいの印象でした。今はまだ早いと思っているのは3割ぐらいで、そろそろ何かやり始めなきゃなと思っているのが5割ぐらい、もう迷いながらも動けている意欲のある人が2割ぐらいという印象です。

加藤恵伍さん②
自分はインターンに参加したり、イベントやセミナーに行ってみて 沢山の社会人、学生と関わって、お話しを聞いて、視野が広がりすぎて困っています。

 

困っていますが、これからも視野を広げるために動き続けることは辞めません。どこかで何を大事にしたいか、どういう基準で会社を決めるか考える機会を作らなければと思っています。

 

(大東文化大学 加藤恵伍さん)


OfferBox利用者の写真
OfferBox ようこそワクワクする就職活動へ。 自分らしく就活したいあなたへ
新規登録(2015年,2016年3月卒業の方)