知人から面白いサイトがあるよと教えてもらい、Offer Boxに登録しました。大学までは自分の意思・直感で自分の行っても一様に楽しく過ごせると思いますが、就職活動は自分のプライドや直感で決めて楽しく何事も無く過ごせる訳ではないのは周知の事実であり、だからこそ企業と学生がお互いに理解することが必要だと思います。自己PRを見てもらい、自分に合いそうと企業が判断してくれ、選考を受ける。といったオファーボックスのシステムはとても柔軟で魅力的に感じました。

“きっかけバス47”という東北の被災地支援ボランティアで東京支部共同代表を務め、忙しい毎日を送っていた浜中さん。そのため就活のスタートダッシュに出遅れてしまったそうです。そんな時に知り合いから教えてもらったのは“Pitch Battle(ピッチバトル)”(※)でした。

「私は、自分の気持ちに素直になって生きることが出来る人だけれど、自分の素直な気持ちを人に伝えて評価されることが怖かったんです」 “どうせ不採用になるなら、自分の本心を話そう!”と気持ちを切り替えて、面接官の反応を気にすることなく伸び伸び選考に臨んだら、なんとその後はES・面接ともに全勝。志望業界だった大手旅行会社から内々定を獲得したそうです。