• OfferBox Story
  • 秋吉さん
  • 九州大学 医学部(理系、修士)
  • 就活終了

    2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    ・スケジュール帳
    行事が集中すると、ダブルブッキングする恐れがあります。
    A5サイズ以上のマンスリー型がおすすめです。

    ・クレジットカード
    県外の企業を志望する場合は宿代や交通費を支払う機会が増えます。
    会費無料のカードもあるので一枚持っておくと便利です。

    ・御守りになるもの
    私は面接で緊張するタイプだったので、直前まで好きなバンドの曲を聞いたり、グッズを御守り代わりに持ち歩いたりして気を奮い立たせていました(笑)
    あなたを元気にするものならなんでもいいと思います!

  • あなたのガクチカストーリー

    私は文具のセレクトショップでアルバイトをしておりました。
    始めたばかりの頃、購入を悩まれているお客様に対して接客をしても販売につながりませんでした。
    社員の方に意見を求め、お客様のご要望を正しく理解していないことが問題であることはすぐに判明しました。
    しかし、なぜ上手くご要望を引き出せないかがわからず悩みました。
    そこで社員の方や他の店の店員の接客に注目しました。
    そして私は5W1Hを中心とした質問ができていないことに気がつきました。
    これを改善するよう試みたことで、ご案内をしたときのお客様の反応が良くなり、商品を買っていただけるようになりました。
    受け身で教えてもらうばかりではなく自ら学ぶ姿勢をとることで、成長するきっかけを掴める経験となりました。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    OfferBoxを知ったのはインターネット内での宣伝でした。
    3年前の学部生のときだったので、逆求人型の就活サイトは新しいと当時思いました。
    自力では見つけられない企業と出逢えることを期待して利用しました。

  • あなただけのOfferBox活用法

    最初はあまりプロフィールを埋めていませんでしたが、何度も編集ができる利点を生かして暇なときに少しずつ記入欄を埋めていきました。
    一定の水準に至るまでにひと月はかかったと思います(笑)
    アクセス数が減少してきたと思ったら、プロフィールの中身や志望業界や勤務地を少し変えて様子をみました。

    OfferBoxに掲載していた画像

     

    【アルバイトに関する画像】一緒にアルバイトしていた友達と卒業式の日に袴を着てお店に寄ったときの写真を掲載しました。 【誕生日を祝ってもらったときの写真】自然体で自分らしさが1番出ている写真だと思ったので、プロフィール画像にしました。

  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    技術系の企業は核となる技術や最新の取り組みを惜しみなく紹介してくださるので、就活イベントやインターンは楽しく参加できました。
    OfferBoxでのオファーをきっかけに受けた企業の方と将来について相談することもありました。
    自己分析や志望業界を考える段階では悩みも多く、しんどい気持ちの方が優勢です。
    けれども自分の企業選びの軸をしっかり持てた後は、イベントや出逢いの一つひとつが楽しくなります!

OfferBox Story OfferBox Story