• OfferBox Story
  • ともあきさん
  • 東京理科大学 経営学部(文系、学士)
  • 就活終了

    2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    ・Googleカレンダーのアプリ
    面談日程やESの締め切りなど、スケジュール管理が非常に肝になる。
    紙の手帳だと予定変更になったときに消せないし、前日に通知もしてくれない…!
    就活スケジュールをアプリで管理し始めるようになってからは、随分楽になった。
    (会社のマップも登録しておくと、面接時迷わないので尚良し)

    ・腕時計
    時間をチェックするのは勿論のこと、ちょっと良い時計をつけると、なんとなく気分が乗るので。
    社会人になってからも必須アイテムなので、ちょっと奮発していいかも。

  • あなたのガクチカストーリー

    自分を一言で表現すれば「多重人格者」です。
    自分のやりたいことに妥協をせず、様々な活動を多岐にわたり行ってきました。
    大学では陸上競技部と写真部を兼部し、それぞれで部長と副部長を務め、部活動の運営に取り組んでまいりました。
    将来喫茶店を自営したいという夢があり、店舗経営とコーヒーへの素養を取得するため、喫茶店でアルバイトを3年ほど続けています。
    また、言葉や物語に携る仕事への興味と、大学で身に付けたデータ分析のスキルを実務で活かしたいと感じ、春から記事運営に特化した広告代理店で長期インターンを始めました。

    自分のなりたい自分に向けて、一切の妥協はしたくないと考えているので、この学生生活ではやりたいことには手を伸ばし、全力で楽しんで頑張ることをモットーとしています。
    その様々な分野への好奇心、探究心、物事への真摯な姿勢は、自分の中で誰にも負けず誇れるポイントだと信じています。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    友人の紹介

  • あなただけのOfferBox活用法

    毎週土曜日「検索結果表示数」「プロフィール表示数」「検討中入り数」「オファー数」をExcelに記録して、毎週のオファー率、検討中入り率の傾向から、プロフィール情報、アイコン画像の変更、修正を行い、その前後比較のデータ分析をした。
    特に、検索結果→プロフィール表示の遷移率は、アイコン画像を変更することで大幅に改善したので、数値から傾向を練り、また、実際の面談で触れられたポイントを自己PRでボリュームを増やすなど、ひそかに自分のプロフィールのWebマーケティングをひたすら実施していた。

    OfferBoxに掲載していた画像

     
  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    自分のプロフィールを見たうえで「ともあきさんって面白いね、これについてもっと聞かせてよ!」と言われたこと。
    就職活動する前は、なんとなく就活って「振り落とされる儀式」のイメージがあった。
    しかし、OfferBoxのプロフィールを見たうえで、自分に興味を持っていただいた採用担当の方と、これまでのこと、これからの夢や目標について話し合い、社会人からの意見を頂けたことが、非常に楽しかった。

OfferBox Story OfferBox Story