• OfferBox Story
  • ゆうさん
  • 県立広島大学 人間文化学部(文系、学士)
  • 就活終了

    2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    大量の紙とボールペンとクリアファイル
    自分が少しでも悩んだりその気持ちを言語化し、それの原因はどこからきているものなのか紙を贅沢に広く使い、1分1枚のペースでとにかく書き殴って整理するのに使っていた

    0秒思考
    これは赤羽氏が書いた本で先ほどのやり方が詳しく説明してある本

  • あなたのガクチカストーリー

    私は中学生から大学3年生までバドミントンをしていて、高校ではチームで九州選抜に出場し、県ではダブルスベスト16で、大学2年生の時には広島県学生選抜でシングルスベスト8の成績を残しました。
    その際にシングルスやダブルス関係なく自分に今何が足りていないのか分析したり、対戦相手から積極的に自分のどこがダメだったか聞き出したりしていました。
    すると、自分は正確性が一番大事なショットが人よりもネットより上を通過していることに気付けました。
    また、バドミントンをする人間では体が小さい方なので、それをカバーするためにフットワークをさらに強化しました。
    そしてそれを練習で鍛えるために学校だけでなく、社会人チームの練習や時には広島県の高校生の練習にもお邪魔させてもらいました。
    人に教えることもあったので、その時はわかりやすさを一番重視していまいした。
    最後に、自分の癖を知り毎回の練習で立てなくなるくらいまでやったのかということを自問自答し、日々の生活でも食生活には注意し生活をしていました。
    それをほぼ毎日繰り返すことでなんとか自分ではある程度は満足できる結果を得ることができ、その後のことに対しても様々な自信が身につきました。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    就活の方法をネットサーフィンしていたら見つけた。

  • あなただけのOfferBox活用法

    特にこれと言って自分だけしかやっていないだろうというものではありませんが、あくまで自分がしたいことと、そのやりたいことをやるために今どのようなことをしているのかということは自己紹介文にしっかり詳しく書き込んでいました。

    OfferBoxに掲載していた画像

     

    あまり覚えていないが、僕自身一人旅が凄く好きで、タイに一人旅に行った時に朝の庶民向けのマーケットでご飯食べてた時に仲良くなったおばあちゃんと記念にとった自撮りを掲載していた気がする

  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    自分が行きたかった企業さんから直接オファーされメッセージがきて割と早い段階でお話しさせていただき、面接も挟んで内定をいただけた。
    国際色豊かでチャレンジングな会社の風土なので、自分の留学(3年生の8月から1月まで)のことも応援していただいた。

OfferBox Story OfferBox Story