• OfferBox Story
  • かおりさん
  • 立教大学 文学部(文系、学士)
  • 2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    手帳…一目で予定がわかるようにと、面接の日時などを手で書くことでしっかり記憶するためです。

    シフト管理アプリ…就活を理由にアルバイトで迷惑をかけることはしたくなかったためです。
    お給料の計算もできるので重宝しました!

  • あなたのガクチカストーリー

    アルバイトで学生唯一のサービスカウンター店員として働いたことです。
    当初はレジのみの担当だったのですが、「接客態度や他の社員との関係性がとても良いから他の仕事も覚えないか」と声をかけられたことで、現在の担当になりました。
    より難しい仕事を任せてもらい誇らしかったのですが、仕事はクレーム対応など多岐に渡り、当初は手一杯でした。
    そのため他のアルバイトが他の方を頼ることも多く、信用を得られない自分を悔しく思いました。
    そこで疑問を1人で抱え込まないことを徹底し、メモを残して同じミスを繰り返さないようにしました。
    加えて、他の方の働き方を観察して自分なりに改良することで、問題に素早く対応することを目指しました。
    その結果、現在では問題が発生してもすぐ解決方法を提示できるようになり、現場を支える一員としての信用を得られました。
    この経験から、私は学び続けて成長することで、周囲との信頼関係を作ることできると学びました。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    友人の勧めでオファー型の就活サイトにも登録しようと思い、調べて一番上に出てきたからです!

  • あなただけのOfferBox活用法

    就活を進める中で自己PRやガクチカがアップデートされてきたら同時にOfferBoxの方も更新して、企業側に常に最新の自分が見えるようにしていました。
    アプリの確認は移動時間など、手書での作業が出来ない時間にしていました。

    OfferBoxに掲載していた画像

     
  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    いわゆる圧迫面接や怖い面接官に当たらなかったことです!
    就活前は色んな情報を聞いてビビリ倒していたのですが、実際に面接でお会いする社員さん達はちゃんとコミュニケーションを取ってくれる方ばかりで嬉しかったです。

OfferBox Story OfferBox Story