• OfferBox Story
  • MTNさん
  • 京都大学 理学部(理系、修士)
  • 2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    栄養剤、サプリメント
    就活を学業や研究と両立させるためには体力は大事と思います。スケジュールがそれまでの学生生活と大きく変わり、身体が不調であると精神の方も落ちてくるため、いかに元気な状態を保つかに注力していました。

  • あなたのガクチカストーリー

    私は大学で代数幾何という数学の分野を研究しています。
    院生は週に一度以上発表形式のセミナーを行うのですが、その準備には本の内容を理解するだけでなく、一回の発表につき最低30時間以上時間をかけて類似の内容を扱った論文を検索して読んだり、信用している友人と議論したりして理解を深めてきました。
    数学という分野は、土台をしっかりつくりその上に一歩一歩理解を積み重ねないと最終的な結果が全く得られないという構造をしています。大学生活を通して数学という学問に鍛えられたことで、何事も中途半端にしない、行き詰まったら基礎の基礎にもどって何度も考えるという姿勢が身につきました。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    大学のキャリアセンターで勧められて

  • あなただけのOfferBox活用法

    企業側への返信、やりとりは迅速かつ簡潔に
    先方とやりとりすることは、社会人になればどのような仕事に就こうとも必要になると考えます。そのため社会人になって取引先と連絡をとりあっているつもりで迅速な対応を心掛けていました。

    OfferBoxに掲載していた画像

     

    一般的に数学の研究というのはなにをやっているのかイメージしにくいため、自分が携わっている研究の実態、実際は日々なにをやっているかを伝えるため、セミナーでの発表の様子を撮影したものを掲載していました。

  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    私が研究している数学という分野は社会とのつながりを考えずともアカデミックには探究することが可能です。しかし、就活を行う上では数学がどう使われうるのか、どう役に立つかを強制的に考えさせられました。その結果自分の研究を足元から見直すことになり自分の数学観が厚みのあるものとなったように感じます。また、他分野の勉強、研究そして仕事をしている人と関わるので世の中には本当にいろいろなタイプの人間が存在しているということを実感できます。

OfferBox Story OfferBox Story