• OfferBox Story
  • いけぽん
  • 京都コンピュータ学院 情報科学科(理系、学士)
  • 2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    ・メモ帳と名刺
    メモ帳は企業の説明会で、自分の知りたい企業の情報や大事な事をメモするのに使いました!
    名刺は人によっては、「流石に要らないんじゃない…?」と思うかもしれませんが、逆に他の人が持っていないからこそ、 企業の人事の方に自分の事を知ってもらえるきっかけにもなるし、自分の就活への本気度も伝えられるのでオススメです!

    ・パソコンとWebカメラ
    4月からコロナウイルスの影響で、自宅でWebでの説明会や面接が大半だったので、ずっと使っていました!

  • あなたのガクチカストーリー

    僕は小さい頃から、誰かの役に立てることが凄く好きで、どんな頼み事でも積極的に受け持っていく性格です。
    学校でもアルバイトでも、その性格は発揮され、学校では、1年を通してチームを組み、アプリケーションやシステムを制作していくプロジェクト演習という授業の中でチームのサポートに徹して活動を支えました。
    最終プレゼンを見に来て頂いた企業の方々からは好評価を頂けたのでとても嬉しかったです。
    アルバイトではバイトリーダーとして働き、新しく入ってくるクルーの子の教育係に自分からやらせてください!と進んで取り組みました。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    学校のキャリアセンターの先生による紹介

  • あなただけのOfferBox活用法

    特に自分が就活していた時期は、コロナの影響で中々自分から動くことが出来ず、どうしていいのか分からない時期でした。そんな時に、自分のプロフィールを見て企業側からオファーを頂けるOfferBoxはとても画期的で便利でした!自分のまだ知らないカテゴリの企業からもオファーが頂ける時もあったので、就活の視野もぐんと広がりました。さらにOfferBoxでは適性診断を受けることができ、フィードバックも返ってきます。自分の社会人基礎力、強みや弱みを知ることができるので、とても重宝しました!

    OfferBoxに掲載していた画像

     
  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    自分の中で就活は、自分を見つめ直す機会がとても多く、悩む時間がとても多かったです。でも、企業の人事の方や、先輩社員の方々から貴重な経験談やアドバイスを頂く事で、新しい自分に成長できるという自信と、それを実際に面接の中で伝え、実感出来ることが何よりも嬉しいです!これから就活を進めていく就活生の方には、自分の知らない企業を沢山見て、沢山聞いて、沢山経験して欲しいです。見れば見る程、聞けば聞く程、必ず自分の成長に繋がりますし、就活の視野が広がって進めやすくなるはずです。

OfferBox Story OfferBox Story