• OfferBox Story
  • みーこさん
  • 京都女子大学 文学部(文系、学士)
  • 2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    ・スマホ:当たり前だけど地図を開いたり、電車を調べるのに必要。充電器も念のため入れておくと安心です!
    ・まとめ髪スティック:会社に行く前に、乱れた髪やアホ毛を抑えるのに便利です
    ・汗拭きシート:夏は汗をかいてベタベタするので、サラサラになるシートは欠かせませんでした。特に今はマスクで顔周りが蒸れるので、軽く顔を拭くとスッキリとしました!
    ・お菓子や飴:小腹が空いた時にありがたいです
    ・筆記用具:会社でアンケートなどを書く時によく使いました。メモ帳もセットで持ち歩き、電車などで気づいたことや感じたことをよく書いていました!
    ・就活ノート:自己分析などをしたノートをいつも持っておくことで、面接前に自分自身について振り返ることができました!
    ・日傘:外を歩いて移動することが多かったので、日焼けと熱中症対策のために鞄に入れてました!
    ・腕時計:社会人になっても必要になるし、スマホを鞄から出す手間も省けます!

  • あなたのガクチカストーリー

    英語学習に力を入れました。
    大学入学当初は英語ばかりの授業になかなか慣れず、英語が苦手になりかけていました。さらに往復5時間の通学のせいで、学習時間を十分に確保することができませんでした。私はこの状況を変えて、英語を好きな気持ちを取り戻したいと思いました。
    そこで、まず電車の中で学習することにしました。日々の予習、復習、課題だけでなく、自主的に英文の速読、英会話ラジオの視聴などを行なって時間を有効活用しました。すると英文を読むスピードが速くなったり、ネイティブの英語でも瞬時に頭の中で翻訳できるようになり、徐々に自分の英語力が向上している実感が湧いてきました。
    さらに4年間真面目に授業を受けた結果、成績優秀特別奨学生に3年連続選ばれました。
    この経験から、コツコツ努力すれば、結果は必ず目の前に現れるということを学びました。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    はっきりと覚えていないのですが、どこかでOfferBoxを知り、自分から見つけるのではなく企業からオファーをもらうスタイルのサービスが面白そうと思って使い始めました。

  • あなただけのOfferBox活用法

    企業のアクセス数を増やすために、ちょくちょくプロフィールを編集していました。
    自己PRやガクチカは、何度もエントリーシートを書いたり、面接を受けるうちに変えたくなることがあるので、その時についでにOfferBoxのプロフィールも変更しました。志望業界や希望の企業タイプなどが変わった時も、細かく変更していました。
    また、企業様の検索結果の上位に表示されるようにするために、できるだけログイン回数を増やして、入力率もどんどん上げるように工夫しました。

    OfferBoxに掲載していた画像

     

    画像は掲載していませんでした。

  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    ・面接や説明会の帰りに、あそこのパンを買おうとか、ここのコーヒーを飲もうと決めておくと、ちょうどいいご褒美になるので、終わった後の楽しみのために頑張れました!
    ・嬉しかったのは、やはり内定をいただいた時です。自分のこれまでの努力は無駄じゃなかったんだと思えるし、周りで支えてくれた人たちが祝福してくれるのはもっと嬉しかったです。

OfferBox Story OfferBox Story