• OfferBox Story
  • 西郷さん
  • 東京農業大学 国際食料情報学部(理系、学士)
  • 2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    ・予定管理ができるもの
    自分の場合は普段使用している手帳の他に、就活用ノートを買いました。これは大学の生協で売っていたもので、エントリー数や会社情報をメモする用に使っていました。

    ・清潔感のある服装
    特に企業に出向く場合、綺麗な靴・腕時計くらいはして行った方が気持ちも前に向くと思います。

  • あなたのガクチカストーリー

    私は課題解決力と向上心に自信があります。
    その1つの根拠として東進ハイスクールのアルバイト経験があります。1年間の期間でしたが、生徒を10人程担当して受験生5人を大学に合格させました。
    日頃の業務では募集チームに所属し、広報活動や保護者の方と生徒との三者面談、DMによる募集活動などを企画して取り組みました。
    そのような活動を通して、目的意識の中で逆算的な考えが出来る様になりました。結果として広報活動が生徒入学に繋がり、校舎の営業成績に貢献出来ました。
    2つ目に海外経験です。海外インターンとしてインドネシアのスマトラ島タケンゴン地域のコーヒー農家に行った際に全て個人で連絡を取り1週間の滞在をしました。主に管理から提供までを学びました。
    その為に苦手だったTOEICの点数を約300点あげ、コーヒーの知識も付けて行きました。
    上記から、新しい事に積極的に挑戦していく力やそれに対する努力が私の強みです。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    SNSの広告に出てきたから試しに使ってみた。

  • あなただけのOfferBox活用法

    一般的なエントリー型とは違って情報を1度登録して待つだけなので、就活に縛られたくない人やモチベーションが下がってきた人に良いのかなと思います。
    また、途中で志望業界が変わった場合もそれに合わせて文章を変更すればオファーをくれる業界が変わるのもいいところだと感じました。

    OfferBoxに掲載していた画像

     
  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    ・自己分析が深まった事
    面接の前に準備として軽い面談を挟んでくれることが多く、客観的な意見をもらえる場になってとても良かったです。
    ・経済に興味が出た事
    今まで知らなかった企業の価値を様々な角度で見れるようになった気がします。

OfferBox Story OfferBox Story