• OfferBox Story
  • 大竹のぞみさん
  • 植草学園大学 発達教育学部(文系、学士)
  • 2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    ■ スケジュール帳、メモ帳、ペン、笑顔!
    当たり前ですが、だからこそ必要。
    スケジュール帳は、その場でスケジュール調整をすることが自分は多かったため、スマホで管理している人は特に持っておいたほうが良いかもしれないです!

  • あなたのガクチカストーリー

    私は、力を入れていた物事、というよりも、普段の生活から意識していたことがあります。
    それは、必ず会話をする相手と目線を合わせ、相槌を打つこと、意図や思惑を考えながら話すことです。
    当たり前のように聞こえますが、もっと相手のことを知ろうとすることで、コミュニケーション能力を高めたいと思っていたため、日々そのことを意識していました。会話の中での相手の目線や表情、仕草などからも、どのように考えているかは表れているため、意識して会話をしはじめてからは、今までよりも深く相手と関わることが出来るようになったかと思います。
    そのため、接客業など、お客様と関わることの多い仕事では強みになるのではないかと思っています。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    就活の開始が遅かったのですが、自分で就活についてサイトで検索した時に見つけ、便利そうだなと感じて使い始めました。

  • あなただけのOfferBox活用法

    就活の仕方がわからなかったため、とにかくプロフィールを記入して、オファーで説明会に誘って頂いた時は参加し、業界のイメージや、入りたい・やってみたい業界を見分けて、自分の就活の道を決めていきました。

    OfferBoxに掲載していた画像

     

    バレーボールサークルでの写真。 実際にプレーしている写真ではないですが、毎週の楽しみだったため積極的に活動していたことを伝えたかったのでその画像にしました。

  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    普段の生活では話すことの出来ない企業の方と、その業界について様々な会話をして、知見を広めていくことが出来たこと。

OfferBox Story OfferBox Story