• OfferBox Story
  • A.Tさん
  • 聖心女子大学 文学部(文系、学士)
  • 2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    ■ テンションの上がる音楽
    面接に行く前に必ず聴く曲を決めていました!自分のテンションを上げられるようなアップテンポの曲を聞いていました。

  • あなたのガクチカストーリー

    代表を務めた学内公認の難民支援団体での活動です。
    103名をまとめる代表を経験した1年間では、部員全員にやりたいことをアンケートしたり、交換ノート式議事録の発案、団体内での勉強会を開いたりするなど、団体内のコミュニケーションを重視することによって週2回のミーティング参加者を1回あたり平均40名から70名へと増やしました。
    また、今年6月の「世界難民の日」に合わせて200人規模のイベントを主催しました。日本での難民問題の認知度は未だ低いため、○○美術館と○○大学教授の有志チームに協力を依頼しました。より多くの方が難民問題を考えるきっかけになるように「アート」という視点から座学と来場者全員でアートを製作する企画と運営を行い、小学生からお年寄りまでにご来場いただきました。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    先輩、友人からの勧め。

  • あなただけのOfferBox活用法

    “”どのようなエピソードの書き方が相手に伝わりやすいのか””を知るために、OfferBoxを活用していました。
    定期的に載せるエピソードやガクチカを変更し、内容のアップデートのためのアドバイスを採用担当の方にお願いしていました。
    オファーしてくださる採用担当の方に、「プロフィールのどこを見て、オファーを送ってくださったのか」を聞くようにしていました。
    その際に、私からも「会社のどこに魅力を感じてオファー承諾をしたのか」をお話することを意識していました!

    OfferBoxに掲載していた画像

     

    子供と一緒に遊んでいる写真を載せました。女性のキャリアを考える長期インターンシップに参加しており、「子育ても仕事も両方頑張りたい」という思いを伝えるために掲載しました。 また、サークル活動での集合写真 100名以上の仲間と企画したイベントでの集合写真も載せました。学生時代の多く時間を費やした活動だったため、掲載しました。

  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    納得内定をできたことです。
    OfferBox経由で出会った企業に内定承諾をしたのですが、社長からの直接の内定出しや、内定承諾後にOfferBoxで最初にオファーを送ってくださった採用担当の方が一緒に内定の喜びを分かち合ってくださったことがとても嬉しかったです。

OfferBox Story OfferBox Story