• OfferBox Story
  • タカピーさん
  • 島根大学大学院 医学系研究科(理系、修士)
  • 就活終了

    2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    ・就活ノート
    色んな企業を受けるため、頭の中で混同する可能性があります。
    そのため企業ごとにまとめられるノートやメモでOKです!

    ・手帳
    企業説明会や面接などの日程を記録するものが必要です。
    ダブルブッキング防止に最適です!

    ・ライト
    リモート面接の時、自分の映りを良くするために明るくするために必須!!

  • あなたのガクチカストーリー

    ・私が大学生活で取り組んでいたことは議員インターンシップを運営していたことです。
    運営の内容は学生の集客、議員の訪問営業(協力を仰ぐ)をしたり、新聞の掲載(プロモーション)、スタッフの人材育成、予算作成を行っていました。
    その中で特に頑張ったことは学生の集客で2017年の春休みに向けて学生を集めていた時は、8人参加させることができて、全国津々浦々支部がありそこと比較しても集客することができました。
    集客方法は友人からの紹介や参加確定した友人の友人への紹介(人づて)、SNSでのDMスカウトを行いました。
    ターゲットは、大学1・2年生で行いました。
    8人集められたときは支部のみんなからLINEグループで励ましのスタンプや研修の最後に表彰されたりして、嬉しかったです。
    この経験を経て、今までは自分から話すことは苦手だったのですが、人から「社交的になったね」と言われたり、人から相談受けたり、声をかけられたりするようになりました。

    ・私が大学4年生のときにミュージックプラネットと呼ばれる歌手新人発掘オーディションを受けて、合格をもらいました。
    その後、嵐さんや菅田将暉さんに楽曲提供を行ったプロデューサーに自分のオリジナル曲を作成してもらい、CD化や音楽配信、ライブを行いました。
    オーディションを受けたきっかけは今まで学生団体を運営していた時、他人のために頑張ってきましたが、辞めてから今度は自分のために頑張ってみようと考えました。
    このオーディションは100人受けて10人受かるか否かの難易度で、エントリーは誰でもできます。
    オーディション内容はアカペラ審査、1分の自己PR、質疑応答でした。
    そこで合格をもらい、最終審査では合格後の詳細な活動やお金が77万円かかることを言われましたが、私はお金以上の経験ができ、自己投資だなと考え、受けることになりました。
    この活動をして他の歌手とのつながりが増え、3月にライブを行うことも決定しました。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    ツイッターから流れてきて、「スカウト型の就活サイト」と書いてあり、企業からスカウトされることを聞いてそんな就活サイトがあるのかと思い、やってみました!!

  • あなただけのOfferBox活用法

    自分のプロフィール情報の記入率を100%にして、企業に基本情報をより見られるようにした!
    また、毎日ログインして自分の検索が上位に来るようにしました!

    OfferBoxに掲載していた画像

     
  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    実際に就活で次々と面接が受かる時はすごく気持ち良かったです!!
    また、インターンのグループディスカッションのときに、ディスカッションが終わった後、グループみんなで飲みに行ったことがあり、このときは楽しかったです!!

OfferBox Story OfferBox Story