• OfferBox Story
  • うーさん
  • 関西外国語大学 外国語学部(文系、学士)
  • 2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    ・ノート(小さいサイズと大きいサイズ)
    小さいノート→インターンシップや説明会でのメモ用。机がなくても書き込めるように手のひらサイズが使いやすい。
    大きいノート→メモの清書、自宅で調べた企業研究の内容、自己分析や面接での質問対策など、全体の内容をすぐ見れるように、大きくスペースを使って見やすく書く。

    ・スケジュール帳
    スマホのスケジュール帳機能でも良いが、電話をしながら日程を確認したり、企業の方がいる前でも手元に出せるように、紙のスケジュール帳を用意する方が便利。

    ・スマホスタンド(三脚など)
    オンライン説明会や面接の時、スマホをどこかに立て掛けるだけでも出来るが、固定して自分の顔が映る高さでキープできる物があると便利。

  • あなたのガクチカストーリー

    私が学生時代に打ち込んだことは、アメリカの大学が行う授業を受けたことです。
    1年間、このクラスでは英語を使って国際問題について考える事ができました。なぜ、受講しようと決めたのかというと、金銭面で留学には行けなかったのですが、語学力を高めようという向上心を諦めたくなかったからです。今の自分がいる環境で、一番英語を上達させる方法はこの授業を受講することだと考えました。
    実際、英語を使う機会が増え、語学力を少しずつ上げることができましたが、それ以上に人それぞれ異なる意見を柔軟に受け止め、様々な視点から問題を考えられる能力がつきました。
    私は自分の意見をはっきり言い、相手の意見も受け止め、仲間と一緒に知識を深める協調性は、良好な人間関係を築く上で重要だと思います。
    この経験で学んだ協調性・多角的に分析する能力で、社員の方々と協力し、独創的なアイデアを生み出していこうと考えています。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    1回生から仲の良い友人に、就活の事を相談している時に紹介してもらいました。

  • あなただけのOfferBox活用法

    毎日、OfferBoxを開くことを日課にしていました。
    また、プロフィールの内容を小まめに読みなおして変えてみたり、友達や家族に見てもらって、どうすればもっと印象に残る文章になるかを頻繁に考えるようにしていました。
    自己分析やガクチカなど、聞かれる頻度が高いからこそどうすればいいのか不安になる事があるかと思いますが、OfferBoxの項目を書き込んでいく事で対策になるし、どんどん改善出来ている自信にも繋がるのではないかと思います。

    OfferBoxに掲載していた画像

     
  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    内定承諾後、面接や説明会に参加する予定だった企業の方々にご連絡をしました。
    その時、「内定おめでとうございます!優秀な〇〇さんならきっと活躍できると思います。応援しています!」とお返事をくださいました。
    自分の為にオファーをくださったり、選考や説明会などお時間を費やしてくださることにいつでも感謝の気持ちを伝えよう!と思っていたので、応援のメッセージをくださった事がとても嬉しかったです。

OfferBox Story OfferBox Story