• OfferBox Story
  • おはぎさん
  • 明治大学 商学部(文系、学士)
  • 2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    ■ 自分だけのLINEグループ
    説明会やOB訪問の後などの感想を、いちいちノートに書くのが面倒だったので、LINEの1人だけのグループチャットに呟きまくっていた!文字数制限もないし、人目もないので正直に全てを書いて、自己分析に繋げていました!

    ■ リップ、パウダーなどの化粧直しアイテム
    面接中に見た目を気にしたくないので、早めに駅に到着して、トイレで化粧を完璧にしてから向かっていました!

    ■ 紙の手帳
    予定の管理はもちろんだけど、その日のメモなども書けたので結構重宝していました!スマホのスケジュールアプリも良いけど、紙に書くことで気合が入っていたのもあります(笑)

  • あなたのガクチカストーリー

    大学2年生から継続しているスーパーのアルバイトで、レジ周りの混雑度解消に努めた。
    当店舗は、顧客数の多さが特徴であり、ポイント5倍の日は10台レジを構えても1台に20人ほど並ぶことがあった。忙しさゆえの接客の雑さや混雑度に対してクレームを受けることも多々あったため、2点の施策を実行した。まず、袋詰めを行うスペースの回転率上昇を狙い、専任のスタッフを配置した。
    中でも高齢者や妊婦の方など、時間のかかるお客様を優先的に担当することで、更なる回転率向上に努めた。2点目に、打ちミスによるレジの停滞を防ぐため、ミスの防止を徹底した。具体的に、値引き商品や惣菜の読み上げを必ず行うよう周知した。
    結果的に、2ヶ月間で混雑に対するクレーム数0を達成し、打ちミスも15回減らすことに成功した。以上の経験から、現状課題を解決するために自主的に行動を起こす大切さを学んだ。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    「ベンチャー企業を探したいのに某大人気アプリだとなかなか見つけられない…。効率良く企業を見つけて行きたい!探すのに疲れた!」と思っていた頃に、AppStoreでたまたま見つけました!試しに入れてみて、本当に企業からオファーなんて来るのかなぁと思っていたところ、本当にオファーが来てからは興奮してヘビーユーザーになりました!

  • あなただけのOfferBox活用法

    ■ 斬新な「自分らしさを表す画像」を使う
    笑顔の写真ではなくて、性格診断の結果を私は載せていました!個別面談の時に「珍しいね、あってるの?」という会話のネタにもなったのでおすすめです。
    ■ 適正診断の他己分析をたくさんやってもらう!
    意外に他己分析してもらう機会がないので、友達に送りまくって沢山回答集めて自己分析に繋げていました!
    ■ 毎日ログインする!
    企業さんの検索結果上位に表示されるために!

    OfferBoxに掲載していた画像

     

    最も尊敬するアーティストの画像。社会に出てからは自分の力で到底成し遂げられないことに直面すると考えますが、彼のように常に限界と勝負したいと思い掲載しました。

  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    就活中は疲れるし落ち込むことも多かったですが、これだけたくさんの企業を見れて、たくさんの社会人の方にお話を聞けるってそうそうないです。
    良い機会だなと思っていますので、就活できたこと自体が幸せだと思います!現在はコロナ禍で難しいけれど、インターンで友達ができたり、社会人にお話を伺って自分の将来を真剣に考えたり。そう沢山ある機会ではないと思います。だから、それらが総じて楽しかったなって思いました!
    振り返ってみての感想ですが!(笑)プラスで言うと、本当の自分を知るというのが辛い一方で、やはり自分がどんな人なのかを客観視して、その結果に対して他者からみたらズレがあったりする瞬間が面白かった!「なんでズレって生じるんだろう?」と興味深くて、楽しかったです!

OfferBox Story OfferBox Story