「Webシューカツ推進委員会」発足のお知らせ

  • LINEで送る

OfferBoxを運営する株式会社i-plugは、
新型コロナウイルスの感染拡大をうけて、Webでの採用選考を推進するためのプロジェクト「Webシューカツ推進委員会」を立ち上げたことをお知らせいたします。

 

「Webシューカツ推進委員会」とは?

新型コロナウイルスの影響で混乱が生じている就活市場において、学生支援を進めていくため株式会社i-plug・株式会社ZENKIGEN・ 株式会社コクリポが協力して立ち上げたプロジェクトです。

株式会社i-plugは、就活サイト「OfferBox」を、
株式会社ZENKIGEは、オンライン面接プラットフォーム「HARUTAKA」を、
株式会社コクリポは、Web上でセミナーを開催するためのウェビナーサービス「コクリポウェビナー」をそれぞれ運営している会社です。

「Webシューカツ推進委員会」取り組み内容

新型コロナウイルスの影響は都市部の学生だけにとどまらず、地方学生の移動手段やイベント参加に先行きが不透明な状態です。
学生からも、不安の声が生じています。

また、面接や面談のために新型コロナウイルスへの感染が確認されている地域への移動が必要となる場合、その不安は大きなものとなると考えています。

そうした状況のなかで、私たち新卒採用に関わる事業をおこなっている企業の責任として、少しでも就活生の不安を軽減するため、主に3つのことを取り組んで参ります。

  1. 「Web面談・面接・説明会」実施企業の募集と、特設サイトでの公開
  2. 「Web面談・面接・説明会」ツールの一部無料提供
  3. その他学生支援のための取り組み

 

実施が決定している就活支援内容

第1弾:「Web面談・面接・説明会」実施企業の募集と、特設サイトでの公開

Webでの新卒採用活動(Web説明会・Web面談・Web面接・Web最終面接など)を実施している企業を募集しています。

ご賛同いただいた企業は以下特設サイトにて公開しております。
今回の事態を不安に思う学生のみなさんの就活の手助けとなればと、多くの企業によりご賛同の表明を頂戴しております。

また、この取り組みが「Web面接・面談・説明会」の導入を検討している企業の後押しとなり、少しでもWeb面談等に切り替える企業が増加することを狙いとしています。

それが、新型コロナウイルス感染を危惧する学生や企業のみなさまを守ることに繋がると考えているためです。

特設サイトはこちらよりご覧ください。

第2弾:「Web面談・面接・説明会」ツールを企業へ一部無料提供

より多くの企業がWebを利用することで、就活生が企業と出会える場を増やすことができると考えています。

そのため、「OfferBox」では、企業が利用する際の費用を一部無料でご提供することを決定しました。

 

今後も就活生の皆さんに向けた支援策を実施予定です。
随時ご報告させていただきます。

私たちはテクノロジーを活用することで、少しでも学生・企業の不安を取り除き、多くの就活生が”納 得のできる就活”に取り組めるよう、支援してまいりたく思います。

  • このページをシェアしよう!
  • LINEで送る