kouさん

2022年卒

北見工業大学 工学部(理系、学士)

就活に欠かせないアイテム

ライトスタンド:オンライン面接で顔の印象を良くするために使っていました。印象が変わるのでお勧めです。
手帳:スマホが使えない時に確認が取りやすかったです。
パソコン台:ノートパソコンに付いているカメラの位置を、自分の目線に変えるために使用していました。

あなたのガクチカストーリー

所属していたサークルの勧誘担当として活動していたことです。
⼈数が多ければ多いほど個⼈の負担が減る、計画進⾏に⽋かせないアイディア会議が煮詰まるという2つの点から勧誘活動に⼒を⼊れてましたが、例年の⼊部⼈数は3⼈〜5⼈ほどに留まっていました。
そのため、私が担当になった2年⽣の時、現状を知ろうとアプローチを変えて新⼊⽣に団体について聞き込みや調査を行いました。
すると、多くの新入生が団体の雰囲気や内容について「よく知らない」「気になるが閉鎖感がある」と思っていることが判明しました。
それを解決するため、部屋をオープンにし、気軽に⾒学(または参加)出来るようにした上で先輩⽅と話せる機会を作成しました。
従来とは違う⽅法で団体の雰囲気を知ってもらった結果、例年の2倍の9⼈の⼊部に⾄りました。
この経験から⾃分たちの⾏動が全て相⼿のためになっているわけではなく、相⼿が何を知りたがってるかを把握し形にすることが⼤切だと学びました。

OfferBoxをつかったきっかけ

まだ、就活を知らず就活サイトで様々なことを調べていたときに知りました。

あなただけのOfferBox活用法

詳細な自己分析ツールがある事で、自己PRの見直しをしつつ、オリジナルのプロフィールを作れるためESや履歴書の内容を考える際に活用していました。
また、どんなプロフィールにすればオファーが来やすいのかを考える事や、セミナーに参加する事で自分のエピソードから何を得たのか深堀できました。
さらに、主にチャット形式で企業様とやり取りする機会が多かったので、メールや文章を送る際の礼儀を学べたのも大きかったと思います。

OfferBoxに掲載していた画像

就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

グループワークやワーク等で見ず知らずの人と力を合わせて達成していくのは楽しかったです!
また、話をすることで自分の就活の参考にも出来ます。
さらに人事の方に就活や将来について質問した際に、真摯に答えていただけたときは嬉しさを感じてました!

私もガクチカを企業に見てもらう

アプリ対応

OfferBoxはどんなサービス?

OfferBox(オファーボックス)は、最も利用されている新卒オファー型就活サイト※1です。
プロフィールを登録すると、内容に興味をもった企業からあなただけのオファーが届きます。
文章だけでなく写真や動画・研究スライドなどを使って、自由に自分を表現できます。
※1) 新卒オファー型就活サイト<4年連続>学生利用率No.1
HR総研/ProFuture株式会社 2018~2021年調査(2019~2022年卒学生)

ガクチカ例文一覧

ガクチカ例文一覧はこちら
  • 【OfferBox Story】みみさん

    地域団体主催の子ども食堂のボランティアをしました。そこでは配膳や案内をしながら自…

  • 【OfferBox Story】とぅーごさん

    私はライブに行くことが好きで、月に1.2回は何かしらのイベントに参加していました…

  • 【OfferBox Story】星伶奈さん

    私は大学在学中「沖縄の大学に進学したからこそできること」を常に考え、特に学業に力…

  • 【OfferBox Story】ひびきさん

    私は芝居が好きで、学部時代は演劇部に所属しており、今は社会人の演劇団体に所属して…

  • 【OfferBox Story】伊志嶺海さん

    家電販売員のアルバイトで、店舗の売上向上に努めた。具体的には接客数を増やすのと同…

  • 【OfferBox Story】ただしさん

    私が学生時代に頑張ったことは、サークルのイベントで、家具の取り扱い規模を210点…

  • 【OfferBox Story】なーさん

    私は不安に立ち向かう度胸を持っています。例えば、高校生の時から私は授業に積極的に…

開催予定のイベント