【内定者が教える】就活でストレスを感じた時の対処法 | 内定者のストレス解消法も紹介

  • LINEで送る

こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本です。
「就活の教科書」は、内定者の視点から就職活動の情報を届けるWebメディアです。

今回はOfferBoxさんとのコラボ記事第三弾として、就活でストレスを感じた時の対処法を解説します。

「就職活動って、やることが多くてストレスがたまりそう」「就職活動のストレスって、どう発散すれば良いの?」そんな悩みを抱える就活生も多いですよね。

確かに、就活ではストレスを感じる機会が非常に多いです。
しかし、志望する企業から内定をもらうためには、ストレスをうまく対処しながら就活をする必要があります。

 

この記事では、就活でストレスがたまる原因と、ストレスを感じた時の対処法を解説します。

この記事を読めば、「就活で感じたストレスをうまく発散できる方法」がわかりますよ。

「就活でストレスを感じて、もう限界…」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

就活でストレスがたまるよくある原因3つ

まず初めに、就活でストレスがたまる原因3つを紹介します。

  • 原因①:他人と自分を比較し、劣等感を感じてしまう
  • 原因②:時間に追われてしまう
  • 原因③:自分に不安を感じてしまう

ストレスがたまる原因を知っておくことで、就活でストレスを感じにくくなったり、あらかじめ予防できたりしますよ。

それでは、就活でストレスがたまる原因3つをそれぞれ解説していきますね。

 

原因①:他人と自分を比較し、劣等感を感じてしまう

就活でストレスがたまる原因1つ目は、他人と自分を比較し、劣等感を感じてしまうです。

就活では説明会や面接などで、周りの積極的な就活生に威圧されて発言できないことがあります。
また最近では、口コミサイトやSNSなどで、「面接に合格した」「早期内定をもらった」のように、自分より選考が進んでいる就活生を見かけることもあります。

周りの優秀な就活生と自分を比べた劣等感から、ストレスがたまりやすいです。

 

原因②:時間に追われてしまう

就活でストレスがたまる原因2つ目は、時間に追われてしまうです。

就活では、「説明会への参加」「自己分析」「エントリーシート(ES)の作成」「面接対策」「インターンシップへの参加」など、すべきことが多いです。

それに加えて、大学の授業やアルバイトなど、普段の生活も疎かにはできません。

就活ではやるべきことが多く、時間に追われるため、ストレスがたまってしまう学生も多いです。

 

原因③:自分に不安を感じてしまう

就活でストレスがたまる原因3つ目は、自分に不安を感じてしまうです。

就活では、エントリーシート(ES)や面接で選考を落ちてしまい、「うまく内定をもらえるんだろうか」と不安を感じることがあります。
さらに、「入社してからうまく働けるんだろうか」と不安に感じることもあります。

以上の理由から、自分に対して不安になってしまい、ストレスがたまりやすいです。

 

ここまで、就活でストレスがたまる原因3つを紹介しました。

  • 原因①:他人と自分を比較し、劣等感を感じる
  • 原因②:時間に追われる
  • 原因③:自分に不安を感じる

就活をしていると、これら3つの原因から、ストレスがたまることが多いです。

ストレスがたまってしまうと、就活へのモチベーションが下がってしまい、無い内定(NNT)になりかねません。

 

就活でストレスを感じた場合には、早めに対処する必要があります。

そこで次は、就活でストレスを感じた時の対処法を紹介しますね。
記事の最後では、20卒内定者が実際にやっていたストレス解消法も紹介しますよ。

 

就活でストレスを感じた時の対処法

就活でストレスを感じた時の対処法は、以下の4つです。

これら3つの対処法を試せば、就活で感じたストレスを軽減できます。

  • 対処法①:友達に相談する
  • 対処法②:趣味に時間を使う
  • 対処法③:運動をする
  • 対処法④:就活を休む

それでは、就活でストレスを感じた時の対処法をそれぞれ解説していきますね。

 

対処法①:友達に相談する

就活でストレスを感じた時の対処法1つ目は、友達に相談するです。

就活での悩みを友達に相談することで、気持ちが落ち着き、ストレス解消につながります。
例えば、「エントリーシートでいつも落ちるんだけど、何がダメなのかな?」「面接でうまく話せるコツってない?」など、気軽に質問をしましょう。
個人的には、「カフェに行く」「お酒を飲みに行く」などフランクな場所で相談するのがおすすめです。

話しやすい雰囲気を作ることで、友達に相談をしやすくなりますよ。

 

対処法②:趣味に時間を使う

就活でストレスを感じた時の対処法2つ目は、趣味に時間を使うです。

特に予定がない日などは、思い切って趣味に時間を使うことで、就活のストレス解消につながります。
例えば、「カフェ巡りをする」「映画鑑賞をする」「スポーツをする」など、自分の趣味に没頭してみましょう。

また、「面接後には美味しいご飯を食べに行く」のように、就活の後に好きな予定を立てておくのも、ストレス軽減につながります。

 

対処法③:運動をする

就活でストレスを感じた時の対処法3つ目は、運動をするです。

運動をすると、脳が活性化され、心にやすらぎをもたらすセロトニンなどの神経伝達物質が分泌されるので、就活のストレス解消につながります。
例えば、ストレッチやウォーキングのように、就活の合間にもできる簡単な運動をしましょう。

15〜30分程度、短い時間で運動をするだけで、就活のストレス解消につながります。

 

対処法④:就活を休む

就活でストレスを感じた時の対処法4つ目は、就活を休むです。

少し極端に感じるかもしれませんが、思い切って就活を休むことで、就活のストレス解消につながります。

具体的には、「就活の予定を1週間入れない」「思い切って旅行に行ってみる」のように、就活からしばらく離れてみましょう。
就活に対してストレスを感じている場合、ご飯を食べていたり、電車に乗ったりしている間も、就活について考えてしまいます。

あえて就活以外の予定を入れて、思い切って就活を休むことで、ストレスを軽減しましょう。

 

ここまで、就活でストレスを感じた時の対処法を4つ紹介しました。

これら4つの対処法を実践すれば、就活でストレスを感じても、うまくモチベーションを維持できます。

しかし中には、「内定者って、ストレス解消のためにどんなことをやっていたんだろう?」と気になる就活生もいますよね。

そこで最後に、20卒内定者が実際にやっていた就活のストレス解消法を紹介しますね。

 

20卒内定者が実際にやっていた就活のストレス解消法

「就活の教科書」20卒の内定者が実際にやっていた、就活のストレス解消法は、次の3つです。

  • 解消法①:1人でカラオケに行く
  • 解消法②:友達とお酒を飲みに行く
  • 解消法③:現状を紙に書き出す

これらのストレス解消法は、あくまでも一例ですが、みなさんの就活ストレス解消につながれば幸いです。

それでは、20卒内定者が実際にやっていた就活のストレス解消法をそれぞれ紹介していきますね。

 

解消法①:1人でカラオケに行く

私は就活のストレスを解消するために、1人でカラオケに行っていました。

好きな曲を思いっきり歌うと、就活のことも忘れられて、ストレス解消になりました。

就活のストレス解消のために、1人でカラオケに行く就活生は多いです。

カラオケで大声を出すと、気持ちがすっきりして、就活のストレスを発散できるのでおすすめですよ。

 

解消法②:友達とお酒を飲みに行く

僕は就活のストレス解消のために、よく友達とお酒を飲みに行っていました。

友達とお酒を飲みながら、就活について話すことで、かなり励まされました。

また、選考を落ちた企業の悪口を言い合ったりするのも楽しくて、就活のストレス解消になっていました。

おそらく就活生の大半が、就活のストレス解消のために、友達とお酒を飲みに行きますよね。

就活の悩みを相談できたり、友達と励ましあえたりしてストレス解消につながるので、お酒を飲みに行くのは非常におすすめです。

 

解消法③:現状を紙に書き出す

私は就活のストレスを解消するために、現状を紙に書き出していました。

内定をもらうためには何が必要で、自分には何が足りていないのかを考えると、頑張ろうという気持ちになれて、就活のストレス解消になりました。

現状を紙に書き出す方法も、自分の中で整理ができて良いです。

自分が納得できるまで就活と向き合った結果、ストレス解消につながることもあります。

 

ここまで、「就活の教科書」20卒の内定者が実際にやっていた、就活のストレス解消法を紹介しました。

上記の内容を参考に、みなさんが就活のストレスを解消できれば幸いです。

しかし、どんな方法でストレスを解消できるかは人それぞれなので、自分に合った方法で就活のストレスを解消しましょう。

 

まとめ:就活でストレスを感じたらすぐに解消しよう

この記事では、就活でストレスがたまる原因3つ・就活でストレスを感じた時の対処法を解説しましたが、いかがだったでしょうか。

この記事で学んだことをまとめると、以下の通りです。

========================================

就活でストレスがたまる原因3つ

  • 原因①:他人と自分を比較し、劣等感を感じる
  • 原因②:時間に追われる
  • 原因③:自分に不安を感じる

就活でストレスを感じた時の対処法

  • 対処法①:友達に相談する
  • 対処法②:趣味に時間を使う
  • 対処法③:運動をする
  • 対処法④:就活を休む

20卒内定者が実際にやっていた就活のストレス解消法

  • 解消法①:1人でカラオケに行く
  • 解消法②:友達とお酒を飲みに行く
  • 解消法③:現状を紙に書き出す

========================================

 

就活では、「他人と自分を比較し、劣等感を感じる」「時間に追われる」などの理由から、ストレスを感じる機会が多いです。

しかし就活に対するモチベーションを維持し、内定につなげるためにも、ストレスは早めに対処しましょう

後悔のない就職活動ができるよう、OfferBoxさんの記事など、様々な情報を参考にしてくださいね。

この記事がみなさんの就活に役立てば幸いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

【この記事を書いた人】

岡本恵典(就活の教科書 代表)

月間60万PVの就活メディア「就活の教科書」の編集長。

「就活の教科書」では、自己分析、エントリーシート、グループディスカッション、面接対策などの就活の基礎知識について、内定者が自身の経験を正直にお伝えしています。