ユーザー就活体験談! OfferBox Story のご紹介

  • LINEで送る

学生さんによる、学生さんのためのコラム企画、OfferBoxStory(オファーボックスストーリー)が現在更新中です!
一体、OfferBoxStoryとはどんな企画なのか?こちらの記事でご紹介していきたいと思います。

学生の声から生まれたOfferBoxStory

現在、3人に1人の就活生が使っているOfferBox。
しかし、サービスの特性上、それだけ多くの人が使っているにもかかわらず、友達同士でプロフィールなどを見せ合う以外に、自分以外の学生がどう活用しているかは全くわかりませんでした。

「どんな人がOfferBoxを使っているんだろう?」
「みんなどんな風にOfferBoxを使っているんだろう?」

そういったOfferBoxユーザーの声をもとに立ち上がったのが、このOfferBoxStoryという企画です。

OfferBoxStoryのコンテンツのご紹介

コンテンツの中身はシンプルかつ明快!
実際にOfferBoxを活用して就活したOfferBoxユーザーに、どんな風に活用したか、どんな画像を掲載したか、ガクチカがどんな内容だったかを教えてもらうというものです。

具体的に、どんなコンテンツになっているのでしょうか?

「前向きになれる」コンテンツを目指して

OfferBoxStoryは、読んだ人が前向きになれるようなコンテンツを目指しています。
たくさんの就活の情報が溢れる中、「こうあるべき」「こうしなさい」といったノウハウばかり見ていても、息が詰まってしまいますよね。

OfferBoxStoryは皆さんの参考になる情報であると同時に、気持ちが上がるようなコンテンツとなるようにOfferBox事務局一丸となって記事を作成しています。
「こんな方法もあるよ」「私はこうしたよ」といった、「素」の言葉をそのまま載せていますので、コラムとして楽しんでいただければと思います。

目玉は、OfferBoxユーザーのガクチカ原文!

OfferBoxStoryの目玉は、なんといっても「学生時代に頑張ったこと」いわゆる「ガクチカ」です!
実際のESに使った文面や面接で話をした内容そのままを掲載しています。
就活する上で必ず企業からも質問されるガクチカ!
他のコーナーがラフな回答でも、ガクチカは温度が異なる…熱がめちゃくちゃこもっている…という記事も珍しくありません。

練りに練った文章というのは、こんなにも人に与える印象が違うのかと、びっくりさせられますよ。

掲載していた写真を紹介!

写真はその人の個性が伝わりやすいので、OfferBoxではとても重要ですよね。
でも、具体的にどんな写真が良いのか、悩まれている方もいるのではないでしょうか?
そんな方に、ぜひ参考にしていただきたいのが、OfferBoxStoryに掲載されている写真です!

OfferBoxStoryでは実際にOfferBoxに載せていた写真も掲載されています。
基本の自分の写真も様々ですし、2枚目以降は自分ではないコダワリの写真を載せている人も。いろいろな方の写真を見るうちに、写真に制約がないことを感じると思います。

また、視点を企業側に寄せて「自分だったらどういう写真に好感を持てるか」という観点から見ることで、OfferBoxプロフィールに載せる写真選びの参考になるかもしれません。
ぜひご活用ください!

OfferBoxのコダワリの使い方を紹介!

「あなただけのOfferBox活用法」というコーナーでは、どんな風にOfferBoxを使っていたかが紹介されています。

すぐにプロフィールは埋めた?
どのくらいのペースでログインした?
プロフィールの更新はした?

など、気になっている方は必見です!

1ヶ月かけて少しずつプロフィールを完成させた方から、「検索数」などを分析して、自分をマーケティングしていたという強者までいます。

人によってOfferBoxの使い方は異なるので、他の方の事例を参考に自分にあった使い方を探してみてください。

おすすめアイテムや、嬉しかったことも!

OfferBoxStoryでは、就活を楽しみに思えるような情報も掲載しています!

例えば、「就活に欠かせないアイテム」。定番のものから個性的なものまで、さまざまなアイテムが紹介されています。

「就活で嬉しかったこと、楽しかったこと」というコーナーでは、就職活動の中での発見や感動、気付きなどが書かれています。

一般的に、就活には「大変」というイメージが持たれており、実際に大変なこと、苦しいと思うこともあるでしょう。
その一方で新たな世界に踏み込んだことで得られる発見・喜び・楽しさを得ることもあります。

それぞれの、就活体験の中で感じた嬉しさ・楽しさを読んでいただき、就活の前向きな側面にも目を向けて欲しいと思います。

OfferBoxStoryのおすすめ活用法

OfferBoxStoryには、たくさんの学生さんのエピソードが掲載されていますし、今後もどんどん増えていきます。
読み物として楽しんでいただくだけでなく、ぜひ皆さんの就活の役に立てて欲しいと思っています。
おすすめの活用法を少しだけお伝えします。

自分に似たOfferBoxユーザーを探してみよう!

OfferBoxStoryには、本当に様々なOfferBoxユーザーがいます。自分と似た人を探してみると参考になるかもしれません。

例えば大学が同じだったり、学部やサークル、アルバイトでの経験が似ていたり……。それ以外にも、「大切にしていること」や「物の考え方」が似ている人がいるかもしれません。
親近感を持った人や共感できる人、共通点のある人の内容をより深く読み込んでみると、自分の就活のヒントがあるかもしれません。

ガクチカの書き方を参考にしよう!パクリはNG!

OfferBoxStoryに掲載されているガクチカは、ぜひ自分の自己PRの参考にしてみてください。
具体的には下記が参考になります。

エピソードの着眼点
何について書いたらいいのか、悩まれている方も多いと思います。
自分の経験の中から、どこをエピソードとして切り取っているか、参考にしてみてください。

話の流れ
どういう順番で伝えると、相手に伝わりやすいかの参考になります。
「この人のエピソード読みやすい!」と感じたら、どういう伝え方をしているか見てみましょう。

【NG】内容のパクリはダメ!
当たり前のことですが、自己PRは自分の言葉で書かないと意味がありません。
また、人の内容を引用しても、プロフィール全体を見た時にパート毎に書き方が異なって一貫性がないなど、不自然になります。
OfferBoxを使っている採用担当者は、数多くのプロフィールを読み込んでいるので、場合によってはバレます。
あくまで、自分の書き方の「参考にする」程度で使ってください。

ちょっとした息抜きにも!

就活で色々やることがあって忙しい…。
しんどいことがあって気持ちが上がらない…。
などの理由で疲れてしまった時、息抜きがてら読んでいただくのもおすすめです!

OfferBoxStoryは皆さんのように頑張って就活をしてきたOfferBoxユーザーが、就活生のために作ったコンテンツでもあります。
読んだあとには「また頑張ろう」と思ってもらえるコンテンツとなれたら、とても嬉しいです!

以上、コンテンツのご紹介でした。
OfferBoxStoryをお楽しみください!

OfferBoxStoryはこちら