プロフィールの文面から読み解くこととは?:令和アカウンティング・ホールディングス株式会社 インタビュー

  • LINEで送る


今回の企業インタビューは「令和アカウンティング・ホールディングス株式会社」。

どういった経緯でOfferBoxを利用することになったのか、またOfferBoxのプロフィールで学生のどんなところに注目しているかなどについて、採用担当の涌井さんにお伺いしました。

OfferBoxを活用しての採用活動とは?

なぜ、OfferBoxを使って採用活動をおこなうことになったのか教えてください。

OfferBoxのプロフィールではアピールポイントが整理されているため、働くことに対して積極的な学生や、将来のキャリア形成や意識の高い学生を採用できるのではと思ったのがきっかけです。
就活ナビサイトでは接点が持つことが難しい学生層にアプローチしていきたいと考えていたのに加え、弊社から採用したい人材へ直接アプローチができる点を期待しています。

 

どうやって求める学生像を探していましたか?

まずは我々が求めていた、採用ターゲットの学生に向けてアプローチしたいと考えていました。チームで仕事をすることが多いため、協調性のある学生を採用したいと考えていましたし、その中でもホスピタリティ精神などを重要視していました。
そのため、プロフィールの文章をみて、前向きで人と関わることが好きな方や誰かのためになる行動が好きな人などを探していました。
また、大学生活の頑張ったこと(部活動やアルバイト)などもチェックしていましたね。あとは適性診断などを活用しターゲット学生を検索していました。


採用担当の涌井さん

選考活動はどのようにおこなわれていますか?

 

内定までの選考フローについて教えてください。

選考フローを変更した理由は、新型コロナウイルスの影響で選考をオンラインに変更し、志望度醸成を図るため個別面談や現場社員面談などを設ける必要があると考えたからです。
学生側が働くイメージできるかが重要なので、個別面談や現場社員面談では令和アカウンティングならではの特徴をお伝えしています。

 

プロフィール情報で見ているポイントは? どんな学生にオファーを送りたいですか?

プロフィール内容を見ることは大前提として、学業や、その他の活動など(部活やサークル、アルバイト)、文武両道で頑張っている学生なのかどうかを文面から読み解くようにしていました。
理由としては、会計知識だけでなく、そのほか多くの知識や経験を持っている学生のほうがクライアントとのコミュニケーションをより深くとり、信頼関係を築けると考えているためです。また、いろいろ学びたいという意欲がある学生のほうが、成長角度が高いとも考えています。

 

面談・面接で学生のどんなところを見ていますか?

面談と面接で共通して見ている点は、「話を聞く姿勢」や「面談・面接に対する意欲」です。ほかには、対話を通じて自分を客観的に見たうえで自己分析ができているのかどうかを見るようにしています。また、学生・企業両者にとって就活や採用活動が素晴らしい経験となるよう心がけているので、もしも業界研究があまりできていない学生がいた場合は再度時間を作るようにしています。

私達は、お客様に対してどう接するべきか?といったサービス視点を持つことが大事だと考えています。そのため、面接では、我々採用担当者に対しても心地よいコミュニケーションができるかはよく見ています。
例えば、1つ質問したことに対して親切に補足説明する、面接官が求めている答え以上の説明ができるなどです。
OfferBoxでは事前に学生のプロフィールを確認することができるため、実際の選考においても学生と話がしやすく、気持ちの良いコミュニケーションが取れる学生が多い印象です。

 

採用のオンライン化に伴い、個別面談を追加するなどして企業理解が進むよう採用フローを変更したという令和アカウンティング・ホールディングス。

採用活動や就職活動がオンラインに移行したことは、場所時間問わず活動できるという大きなメリットをもたらすと同時に、互いの理解が進みづらいという問題を抱える企業・学生の増加にもつながりました。
昨今の就活スタイルでは、限られた時間の中で「相手のことを知る」「自分のことを話す」必要があり、そのためには深い自己分析と企業分析をさけて通ることはできません。

OfferBoxの適性診断AnalyzeU+用いて自己分析をおこない、しっかりと自分自身のことを話すことができるよう準備を進めてくださいね!

 

会社情報

 

会社名 令和アカウンティング・ホールディングス株式会社
所在地 東京都中央区日本橋一丁目4番1号 日本橋一丁目ビルディング13階
設立 2004年8月
事業内容 会計アウトソーシング、コンサルティング業務など
ホームページ https://recruit.rw-ah.net/

現在の主力・注力事業など

経理のアウトソーシング事業と会計のコンサルティング事業がメインとなります。
仕事をするうえで、クライアントファーストで努力ができるのか、オールラウンドプレイヤーとして幅広い知識や会計専門知識などの勉強を努力できるかを大切にしています。

会計専門ファームとして、会計事務所や税理士法人としての枠の中で考えると、大きい規模感であると思いますが、今年4月に組織改編で分社をし専門ファームではなく1企業として考えると、まだまだ小さい企業であると感じています。