おおくぼさん

2021年卒

東洋大学 経済学部(文系、学士)

就活に欠かせないアイテム

無印のスケジュール帳とノートを毎日持ち歩いていました。
自分で使いやすいように就活関連の予定をまとめて書き込んだり、提出書類の締め切りなども全部ひとまとめにしていました。
また、ノートは面談や面接でメモを取るだけでなく、気になったことをちょこっとメモしたり、思い浮かんだことを書き留めるために使っていました。
スマホには、Googleカレンダーを入れて予定がダブルブッキングしないようにも心がけていました!

あなたのガクチカストーリー

勉強だけの大学生活ではつまらない!と感じた日から、自分で積極的に様々な活動を探し、被災地関連のボランティア活動や国際的な活動を中心にたくさんのことにチャレンジしてきた。
興味があっても自分には出来ないのではないかと感じていた高校時代とは180度考え方を変え、出来なくても飛び込んでみて様々なことを吸収し、自分の興味関心を大切にするように生きている。
自分で表に立って活動していくことも好きだが、人や活動を支える裏方での仕事が得意で、レスポンスの速さやリーダーシップを様々な機会で生かして活動を続けている。
自分の転機は高校2年生の時の被災地訪問であり、あの時に感じた衝撃と、人の役に立てる人になりたいという思いは今でも変わらずに持ち続けている。
今でもその思いを胸に秘め、路頭に迷った時にはその時の感情を思い出すようにしている。

OfferBoxをつかったきっかけ

留学中に知り合った一つ上の先輩が使っていて、その人にOfferBoxの「適性診断360度」をお願いされて知りました。
最初はインターンを探していたのですが、そのまま就活でも使っていました!

あなただけのOfferBox活用法

「自分がもし選考する側だったらどんな学生が欲しいか?」を常に考え、自分をどう魅せるかを日々工夫していました。
ただ、よく見せようとして見栄を張ったりはせず、ありのままの自分らしい姿を魅力的にみてもらえるように工夫を重ねました!
また、オファーをもらった企業は自分の興味のない業界であっても企業情報を確認し、様々な企業を知る手段としても活用していました。

OfferBoxに掲載していた画像

就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

様々な企業に勤めている社会人と話す機会がたくさんあり、就職活動自体とても楽しく、その中でも好奇心旺盛な性格や今までの活動を評価してくださった企業の方が居たことがとても嬉しかったです。
自分らしさや成長意欲を一番評価してくださった企業から内定をいただくことができたことが何よりも一番嬉しかったです。

OfferBox Story一覧はこちら
  • 【OfferBox Story】こうたさん

    私は大学1年生までインプット重視の人間でした。インプットをして自分の知識、情報、…

  • 【OfferBox Story】りょさん

    学生団体で、フリーペーパーの編集長を経験しました。年8回発行で年間延べ3万人の購…

  • 【OfferBox Story】ディーさん

    【日常の中に学びはあるということ】 8月末、所属コミュニティでメンバーに請われ、…

  • 【OfferBox Story】なーさん

    私は不安に立ち向かう度胸を持っています。例えば、高校生の時から私は授業に積極的に…

  • 【OfferBox Story】ちぃさん

    岩手県陸前高田市で1年間、中高生を対象としてキャリア教育のプロジェクトに取り組ん…

  • 【OfferBox Story】キャンGOさん

    私は大学時代、サッカー部に所属しており、その中でも部長を務めた1年間は活動に最も…

  • 【OfferBox Story】さわでぃさん

    私の強みは、考え方や価値観の違う人とでも信頼関係を築くことができることです。この…

開催予定のイベント

アプリ対応

OfferBoxはどんなサービス?

OfferBox(オファーボックス)は、最も利用されている新卒オファー型就活サイト※1です。
プロフィールを登録すると、内容に興味をもった企業からあなただけのオファーが届きます。
文章だけでなく写真や動画・研究スライドなどを使って、自由に自分を表現できます。
※1) 新卒オファー型就活サイト<4年連続>学生利用率No.1
HR総研/ProFuture株式会社 2018~2021年調査(2019~2022年卒学生)