歴史上の人物OfferBox:坂本龍馬さん編

  • LINEで送る

歴史上の人物OfferBox:坂本龍馬さん編

歴史上の人物OfferBoxは、「もしも歴史上の人物がOfferBoxを使って就活をしたら…」というコンテンツです。
彼らがもし、就職活動で自己PRするとしたら、どんなことをプロフィールに書くのでしょう。

就活の息抜きに、または、プロフィールの書き方の参考になれば嬉しく思います。
(プロフィールはOfferBoxの「企業からの見た目」の順序で表示されています。)

今回の登場人物は、坂本龍馬さんです。
今でもたくさんの社会人が「お手本」としている人物なだけあって、エピソードが絞り切れないほどありました。

ぜひお楽しみください!

坂本龍馬さんのOfferBoxプロフィール

自分を象徴する画像


京都にある寺田屋です。
薩長同盟がうまくいって祝杯をあげていたところを襲われ、両手指を怪我しました。
とても辛かったですが、大きな変革の中では降りかかる危険も大きいことを改めて強く思い知らされました。

自己PR

私は、世の既成概念を破るというのが真の仕事であると考えています。
私たちの身の回りには「これは絶対にこうだ」と、根拠なく信じられていることが多くあります。
しかし世界は広く、無理と言われていることも解決できる方法が必ずあると思い、今まで行動してきました。
具体的には、絶対に手を結ばないと言われていた薩摩と長州の同盟の仲介や、これまでになかった「商社」というビジネスモデルの立ち上げを行ってきました。
これから、さらに世の中を驚かせるような仕事をしていきたいと考えています。

 

私の将来像

将来やりたいことは本当にたくさんあるので、書ききれません。
代わりに、将来に対しての私の考え方となりますが、私は、人として生まれたからには、太平洋のようにでっかい夢を持つべきだと思っています。
そして、いったん志を抱いたのならば、この志にむかって物事が進むような手段のみをとり、弱気になってはいけない、と常に自分を奮い立たせています。
極端な話かもしれませんが、たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で最期を迎えたいです。
それくらい強い気持ちで、全ての物事に取り組んでいます。

過去のエピソード1:

私は、人と人との相互理解を大切にしています。
子供のころは泣き虫でいじめられっ子で、抜刀して塾を退学になったこともありました。
しかし、厳しくも優しい姉や、北辰一刀流の道場で心身ともに自分を鍛えていくうちに、人間関係とは、自分のことを知ってもらい、相手のことも深く知ることで成り立つことを知り、当時の自分にはそのどちらも足りていなかったことを反省しました。
その後どんな場面でも相互理解を大切に人間関係を築いてきた結果、薩長同盟で中立の立場の仲介役を務めました。
双方の意見を深くヒアリングし、利害関係を一致させ、無事同盟を締結させることができました。

過去のエピソード2:

私は亀山社中という組織を作り、「商社」という新しいビジネスモデルを作りました。
海外と銃器の取引をし、その銃器を藩に卸すというモデルで、他にも物資の輸送や航海訓練なども行いました。
このビジネスの目的は、険悪だった薩摩と長州の関係を修復することでした。
当人同士が直接やり取りをしなくても、薩摩名義で物を買って、それを長州に届けるといったことができ、無事関係改善の役に立つことができました。
このビジネス立ち上げの経験は、今後社会人になった時も、様々な場面で活かしていけると思います。

過去のエピソード3:

私は、新しいものや新しいことを考えるのが大好きです。
例えば、海外の方が履いていたブーツという履き物を試してみたり、結婚したての妻との2人だけの旅行を企画したりしました。
旅行はとても楽しく、また絆が深まったので、こうした新婚の時に旅行をする習慣が広まればいいと思いました。


いかがでしたか?
現代であれば、最強の営業、もしくは実業家のようなプロフィールでしたね。
他にも、海援隊、船中八策などエピソードも多い人物なので、欲しいオファーの傾向に合わせて、プロフィールを書き換えたりもできますね。

プロフィールの内容を書き換えてオファーを増やしたり、傾向を変えたりするテクニックは、OfferBoxユーザー皆さんに有効ですので、是非試してみていただければと思います。

少しでも、皆さんのプロフィール作りの参考になれば嬉しいです。就職活動の助けになりますように。

他の歴史上の人物OfferBoxはコチラ!
【プロフィール作りの参考に!】歴史上の人物OfferBox
※本企画は、史実と異なる箇所がある可能性があります。「もしこうだったら…」というフィクションとしてご覧ください。