• OfferBox Story
  • きよたけさん
  • 名古屋外国語大学 外国語学部(文系、学士)
  • 2021年卒

  • 就活に欠かせないアイテム

    ・コンパクトなノート
    話を伺ったことについて常にノートにまとめていました。主に書き込んだのはOB訪問、会社説明会、面接の振り返り等です。志望動機を考える際や会社決めの際に振り返れたので超必須だと思います‼︎

    ・コンタクトレンズ
    視力が悪いので眼鏡をかけているのですが、もしも壊れてしまったら!と思って鞄に入れていました。

  • あなたのガクチカストーリー

    JTB、JAL協賛の学生向け沖縄旅行プランを企画するというワークに参加しました。
    当初、面識の無い6人は目標設定の明確化が出来ておらず、チームとして成立していませんでした。そこで各々の参加目的から目標を決める議論の場を作り、『一位獲得』という皆の想いを繋いでチームの方向性をまとめました。
    優勝を勝ち取るには生の声×数字の実績が説得材料になると感じ、学生1000名へアンケート調査を発案しました。他大学に行って情報収集しましたが、大半の学生に避けられ途方に暮れていました。しかし「悔いなくやり抜く」と再起し、声を張り上げて配る姿はメンバーの士気を鼓舞させました。
    最終プレゼン結果は1位を獲得し「2018年春期ガクタビ」のパンフレットとして店頭へ並びました。半年後、売上実績は112.3%に伸長と伺っています。
    この経験から、周りへポジティブな影響力を与えるには志を高く持って行動し、皆に発信するのが大切と学びました。

  • OfferBoxをつかったきっかけ

    友人から「こんなアプリがあるんだよ〜」って教えてもらったのがきっかけです。
    紹介してもらってすぐは使わなかったのですが、友人が多くの企業からオファーが来てるのを羨ましいと思い、自分もやってみようと思った感じです!

  • あなただけのOfferBox活用法

    OfferBoxでは自分が知らないベンチャー企業、中小企業、大手企業と巡り合えます!
    そのためプロフィール100%を完成させることに励みました!何故なら、様々な企業の人事担当者様から心温まるメッセージが沢山来るからです!
    そんな熱烈なオファーを頂くためには自己PRやガクチカ(OfferBoxでは過去のエピソード)などをより魅力ある文章に書き上げなければなりません。そのため積極的に先輩やキャリアサポートセンターの人に添削をお願いしたりしていました。
    何度も書いて、書き直しての繰り返しでした。
    そうしたことで、面接の際に自信を持って自分を伝えることができたかと思います!OfferBoxを有効活用しなければ損しちゃうかも?!

    OfferBoxに掲載していた画像

     
  • 就活で嬉しかったこと、楽しかったこと

    OB訪問では様々な社会人の方とお話ができ、知らない世界を知れて楽しかったです!リアルな声を聞くことは、入社した後のギャップを少なくする機会にもなり得ます!その分悩むこともあるかもしれませんけどね笑

    でも何事も楽しんでやったほうがプラスに働くことが多いと思うので、就活はEnjoyしたもん勝ちだと思います!

OfferBox Story OfferBox Story