0120-00-6125(平日9:30〜18:30)

「総合金物工具商社」という事業内容から、ナビサイトなどの広告系媒体ではファーストインプレッションで会社の良さが伝わりにくかった。勝負の年、独自のこだわり採用へ舵を切る。


2013年に初めて新卒を採用した、株式会社大都(以下、大都)。「創業78年の総合金物工具商社」…と書くと、古くて堅そうなイメージだが、話題の“自分でものづくりをする”DIYに関するEコマース事業およびリアルショップ、ワークショップを運営しており、オフィスはとってもお洒落。人も温かい。スタッフはお互いイングリッシュネームで呼び合う。新卒採用の際も、一度「大都」という会社に触れてもらうと志望度が上がる学生が大半だという。ファーストインプレッションで会社の本当の良さが伝わりにくい、ベンチャー企業ならではの課題があった。
課題

2015年卒採用まで、ナビサイトを主に利用して採用活動をしていた。当初エントリー数を重視していたが、学生によっては一括エントリーの中の一社でしかなかったこともしばしば…。

写真 (14)

「ナビサイトだと一括エントリーを含め、エントリーが700名ほど。一度の説明会に10~30名程、多くの方が来られるので、こちらが送るメールも同じような内容を送っていました。対応もみんな同じようになってしまいます。OfferBoxだと、プロフィールを見ながら一人ずつオファーを送るため、一人一人話題も変えて送ることが出来る。学生に会う前から親密にお話が出来るなと感じています」(株式会社大都 政明さん[イングリッシュネーム:ジャーニーさん]/以下、ジャーニーさん)

 

ナビサイトのようにたまたま大都を見つけてくれた人との出会いもいいけれど、やはり「大都に興味をもってくれている人に情報提供したり、コミュニケーションをとりたい」という思いがあり、一人一人厳選して会う方法に変えたいという思いからOfferBoxの利用を決めた、という経緯があった。

 

導入

「やはり大都に本当に興味を持ってくれている人に情報を提供し、コミュニケーションをとりたい」と採用手法を見直すことになり、2016年卒からはOfferBoxのみを利用して採用を行うことになった。

写真 (13)

一人一人プロフィールを見ながらオファーを送るのは大変では?

 

「大変です(笑)でも楽しいですよ。会う前にどんな学生かをイメージが出来るので。動画とか写真とか、たくさん載せてくれている方はよりわかりやすいですね。エントリーシートは、結構真面目に堅苦しく書く学生が多いので、それに比べると、OfferBoxのプロフィールは、学生自身がやってきたことがわかりやすく伝わってきます。共通点があれば、会う前から盛り上がったりしますね。」(ジャーニーさん)

 

ナビを使っていたときは、あまり社名も知られてないため、学生からするとどんな会社かわからないままエントリーしているケースも多く、説明会など当日連絡もなく来ないこともあったという。よく悩まされていたそうだ。

 

「今はお会いする前に、まずこちらからその人を知って、学生からもこちらを知ってもらうことが出来るので、お互い良く知った状態でお会いできるのがとてもいいなと思います。」(ジャーニーさん)

効果

36名にオファーを送っていて、17名が承認(承認率47%)。そのうちの12名が会社見学会へ参加し、そのうち9名が2015年4月から始まるインターンを希望。

オファー送信は36名、そこから17名承認(承認率47%)。そのうちの12名が会社見学会へ参加し、そのうち9名が2015年4月から始まるインターンを希望。承認からの会社見学参加が約70%。インターンも単なる1day等ではなく、アルバイトを兼ねたインターンだが、オファー承認からのインターン参加希望者が約52%という高い確率になっている。

 

「当社のようなベンチャー企業はまだ名前も知られていない。大手と同じようなやり方でやっていてもダメだと思うので、独自のこだわりで採用をしていきたいです。OfferBoxの良いところを活かして、一人一人とお見合いのような感じでじっくりお話してお付き合いできるようにしたいなと思います。」(ジャーニーさん)

 

図1
株式会社大都様が採用上で大切にしていること
「普通の選考はしたくないなと思っています。昨年選考として行ったインターンでは、プレゼンテーションをしてもらいましたが、その中でもユニークだったのは、一人ずつ大都のラジオCMを考えてもらい、それを発表してもらうプログラムでした。ご家族の人に手伝ってもらい実際に録音したり、音楽を自作で作ってきた人も。

インターンシップの最後にはお疲れ様の食事会をやります。『採用されなくてもいい経験になりました』と言ってもらえたりするので“もう全員採用したい!”という気持ちになりますね(笑)いつも泣いてしまいます」(ジャーニーさん)

「今年、弊社は勝負の年。昨年(2014年)大阪に実店舗がオープンし、今年(2015年)の4月には東京の二子玉川店もオープン予定で、いよいよ大都も東京進出です。その勢いについて来れる人、なんでもやり切れる人、それだけじゃなく、どうやったら自分の仕事が楽しくなるのかを考えられる人。仕事も遊びも本気でやってくれる、“変”差値の高いオモロイ人を探しています。」(ジャーニーさん)

応募を待つよりも、企業から積極的にそういった人材を探す方法に舵を切った。勝負の年だからこその決断だ。


会社名 株式会社大都
所在地 【本社】大阪市生野区生野東2-5-3 大都ビル
設立日 創業1937年(昭和12年)、設立1952年(昭和27年)3月
事業内容 総合金物工具卸
ホームページ http://daitotools.com/

2015年3月16日公開 | 中小老舗