#○○行った #○○笑った #○○映え 写真で楽しく就職活動をする方法 – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

OfferBoxに登録をしてみたものの、
”文字数が多い!”
”書くエピソードが思いつかない!”
”書きたいエピソードはあるけどどう書けばいいのかわからない!”
”こんな写真って就活で使ってもいいの?”
といったような悩みを持ってはいませんか?

今回は”エピソードの書き方””写真の選び方”についてお話したいと思います。

エピソードってどう書けばいいの?

本当にこんなエピソードを書いても大丈夫?
自分らしさってどこまで出していいの?
といったような自己PRや過去のエピソードに自信のない方におすすめな記入方法をご紹介します。

(1)自分を象徴する画像を選ぶ

”写真”は自分らしいものを!

就職活動用に使う写真は証明写真を選ばなくてはいけないという先入観もあると思います。
しかし、OfferBoxではその必要はありません!
”あなたを象徴する写真”ですからできるだけ”自分らしい”写真を選びましょう。
例えば

cafe

「カフェ巡りが好きで暇ができればカフェに行きます!」というくらいカフェが好きなら、このようにカフェに行った写真やなどでも大丈夫です!

まずは自分を象徴する写真を2枚選んでみましょう!
この時に、1文でもいいので写真の説明書きも記入しましょう。

screenshot

2枚の写真を選択したところで、企業からのプロフィールの見え方を確認してみましょう。自分を象徴する写真の企業側からの見え方はこのようにこの大きさで表示されます!あなたらしさをアピールできるチャンスになります!

screenshot2

どんな学生生活を送ってきましたか?何をしているときが楽しかったですか?大変でも頑張れたものややりきった思い出はありますか?写真を選ぶ際には、なぜその写真を選んだのかを一緒に考えてみるようにしてみてください。

(2)画像に関するエピソードをまとめる

あなたがその写真を選んだ理由は何ですか?あなたらしいのは何をしているときですか?
アルバイトをしている時、サークル活動をしている時、趣味に打ち込んでいる時など自分らしく輝いていることを話題にして考えてみましょう。

(3)過去のエピソードを入力する

好きなことをひたすらやり続けた経験や好奇心をもって様々なことにチャレンジした経験などはありませんか?
一見相反する事柄に見えますが、どちらもあなたの長所になります。
書く時にはぜひ、いつどこで誰とした経験で、そこから何を学んだのか、今後どうなりたいと思ったのかなどを意識して書いてみてください!

(4) 過去のエピソードから自己PRを見つける

20180614_column_pc
20180614_column_sp (1)

このようにして自分を象徴する画像と過去のエピソードを関連づけて自己PRを書いてみましょう!
必ずしもエピソードを分けて書く必要はありません。自分を象徴する画像や過去のエピソードに共通点を見出し、AnalyzeU+の自己分析での強みと絡み合わせて書いてみることもおすすめです!

まとめ

このように自己PRに書く内容はリーダー経験や留学経験などがなくても大丈夫です!あなたらしさは普段のあなたの生活から生まれるものなのでありのままに書いてみてください。
あなたらしさ全開で就職活動を頑張ってみてください!

  • このページをシェアしよう!
  • LINEで送る

OfferBoxとは?

OfferBoxは、プロフィールを登録しておくと企業から採用オファーが届く就活アプリです。プロフィールを登録することで自然と自己分析の枠組みができ、待っているだけで企業にアピールができます!

2019年卒 新規登録

※2019年3月末までに卒業予定の方

2020年卒 新規登録

※2020年3月末までに卒業予定の方