大手志向から中小企業志向へー就活を通して自分のやりたいことを発見 – OfferBox(オファーボックス) | オファーが届く逆求人型就活サイト

IMG_1630_0726_1
今回は日本大学の経済学部産業経営学科に通う小笠原歩実さんをインタビューしました。就職活動を途中で2ヶ月間も辞めてしまい、再開後は視野を広げて就職活動を行った小笠原さん。「思い立ったが吉日」という座右の銘の彼女が、どのような就活ライフを送ったのか見ていきましょう。

目次

  1. サークルを創設し、3つのサークルに所属した学生時代
  2. 早めに始めた就職活動、途中で2ヶ月間も中断?!
  3. 大手志向から中小企業志向に変わった二度目の就職活動
  4. OfferBoxの活用方法
  5. 後輩へのアドバイス

 インタビューイー

⽇本⼤学 経済学部 産業経営学科
⼩笠原 歩実さん

IMG_4210_0726_1_2

■内定先

オリゾンシステムズ株式会社
業界:ソフトウェア・情報処理(IT・通信、専門商社)
本社所在地:東京都

就活スケジュール

就活開始時期 大学3年夏
OfferBox登録時期 大学3年10月
初オファー獲得時期 大学3年10月
内定先企業オファー獲得時期 大学3年11月
内定 大学3年2月

サークルを創設し、3つのサークルに所属した学生時代

ofb3

OfferBox事務局

大学生活はどんなことをしていたのですか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

サークルとアルバイトとゼミの活動を満遍なくしていました。サークルは、新設のサークル、日本大学経済学部で最古の自転車のサークル、インカレのグルメサークルの3つに所属していました。

ofb3

OfferBox事務局

新設のサークルと日本大学経済学部の最古のサークルと、どちらも所属してみてどうでしたか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

サークルの基盤や軸が定まっているかどうかの差が面白かったです。新設のサークルは、基盤や軸が何も決まっていない状態だったので、新しく入ってくる後輩が不安にならないように、早く軸を決めなければならなかったので、その手助けをしました。一方、学部最古の自転車サークルは、OB会があって幅広い年代と話す機会があって良かったですが、伝統を重んじる風潮がありましたね。

ofb3

OfferBox事務局

なぜ3つもサークルに所属していたのですか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

私は文系で大学生活に余裕があったので、大学生の今しか経験できないことをしておきたいと思い、サークル活動に時間を割いていました。

早めに始めた就職活動、途中で2ヶ月間も中断?!

ofb3

OfferBox事務局

就職活動を始めたきっかけは何ですか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

3年生になって就職活動に対して意識をし始めていた時に、「早く始めた方がたくさんの内定をもらうことができる」というネットの情報から焦りを感じて始めました。

ofb3

OfferBox事務局

元々、将来に対する焦りがあったのですか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

高校の時から特にやりたいことがなくて、大学に入ったら何か決まるんじゃないかと思っていたのですが、大学3年になっても見つからなくて。自分の将来が何も決まっていないことに焦りを感じていました。せめて就職活動を早く始めたら、その間に何か決まるんじゃないかなと思っていたところもあります。

ofb3

OfferBox事務局

始めはどのような業界を見ていたのですか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

ゼミの先生が金融の方で、OBも金融系の就職先の人が多かったので、とりあえず銀行や証券会社などを見ていました。でも、どの会社のインターンシップに行っても「何か違うなぁ」と、しっくりきていませんでした。インターンシップに行っても特に学びがなく、知りたいことが知れるわけでもなく、就職活動をしていても実りがないと感じていました。そして、「何で就職活動をしているんだろう…」と思ってしまい、9月の後半から1.2ヶ月就職活動を一切辞めてしまいました。

ofb3

OfferBox事務局

一度中断してから再開後は、どのように就職活動を進めていきましたか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

今まで見ていた業界や就職活動の仕方は私の固定概念でしかなく、視野が狭くなっていたので、「視点を変えてみたら何かが見つかるんじゃないか」と思い、自分を奮い立たせていました。

 大手志向から中小企業志向に変わった二度目の就職活動

ofb3

OfferBox事務局

就職活動を再開した後はどのような業界を見ていましたか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

学生のうちにしかいろんな業界を見ることができないと思ったので、人材・教育・商社・旅行・ITなど幅広い業界を見ました。その中でも、ITが一番面白いと思ったので、12月からはIT業界に絞りました。

ofb3

OfferBox事務局

IT業界のどのようなところが面白いと思ったのですか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

今後伸びる業界である点です。せっかくなら今後伸びる業界で活躍した方が面白いし、自分自身も成長できるんじゃないかと思いました。

ofb3

OfferBox事務局

ベンチャーや大手など会社の規模にこだわりはありましたか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

小笠原さん

始めは大手ばかり見ていましたが、就職活動を再開した後からは、中小企業を見ることが多くなりました。中小企業は社長との距離が近くて、社長の想いを感じた状態で働くことができるので、その会社にいる意義や選んだ理由を入社後も実感できると思いました。また、中小企業の中でも100人前後の社員数の会社に決めていました。100人って小学校の1学年の人数で今でも全員の名前を覚えているので、100人くらいだったら全社員の名前を覚えられるだろうなと。

【小笠原さんの企業選びの軸】
・IT業界
・100人前後の中小企業
・東京都が勤務地であること

ofb3

OfferBox事務局

内定先の企業の最終的な決め手は何ですか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

人事の方の対応が一番良かったことです。 説明会の時に雰囲気も良かったですし、面接の時も学生1人に対して人事の方1人と現場の社員の方2人が対応してくださり、1つひとつの手順が本当に丁寧でした。その学生は何が好きなのか、何を軸に就活をしているのか、どういった考えを持っているのかなど、正確に覚えていてそれに即してレスポンスをしてくださったことも印象的です。また、面接の終了予定時刻を過ぎても、人事の方はまったく嫌な顔をしていませんでした。

OfferBoxの活用方法

ofb3

OfferBox事務局

OfferBoxに登録したキッカケは何ですか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

先輩に紹介されたことです。今までは大手のナビサイトを使った就職活動しかしていなかったので、人事の方からアプローチしてくれる就活ツールは新しいと思いました。

ofb3

OfferBox事務局

登録してから1日でオファーが届いたようですね。

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

こんなに早く来るんだと驚きました。正直、自分の大学レベルでオファーが届くのか不安でした。先輩からも2〜3月にはオファーがたくさん来るから枠を空けておいた方が良いと言われたことも本当なのか疑っていましたが、本当でした。

ofb3

OfferBox事務局

オファーをもらうために工夫していたことはありますか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

オファーを送る際に、「ログインの頻度が高い学生を選んでいる」「良いと思った学生でも最終ログインが2、3日前だと見送ろうかなって思う」という話を人事の方から聞いたことがあったので、1日1回はログインをするようにしていました。

ofb3

OfferBox事務局

OfferBoxのようなオファー型のサービスを利用して良かった点はありますか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

人事の方とすぐに会えて、少人数で話ができることが良かったですね。また、ナビサイトと違って、人事の方が自分に興味を持ってくれている状態で話ができることも良かったです。

ofb3

OfferBox事務局

他にもオファー型のサービスを利用していたとのことですが、OfferBoxと何か違う点はありましたか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

OfferBoxは学生がオファーを承認できる企業数が決まっている点が良かったです。企業を絞ることで、1社を深く丁寧に知ることができるので、私には合っていました。

後輩へのアドバイス

ofb3

OfferBox事務局

就職活動を通して自分の軸ややりたいことを見つけるために努力したことは何ですか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

座右の銘はその人自身を分かりやすく表現する言葉。なので、何かしら座右の銘を自分の軸にアピールポイントを広げていけば良いと思いました。私自身もそうすることで自分の軸が定まったので。

ofb3

OfferBox事務局

最終的に自分の行きたい企業を見つけるためのアドバイスはありますか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

始めから業界を絞る必要はないと思います。社会人になったら他の企業や業界をあまり見ることができないと思うので、学生であることをフル活用して、たくさんの企業や業界を見た方が良いです。

ofb3

OfferBox事務局

小笠原さんの就職活動は決してスムーズではなく困難が多かったと思いますが、そんな就職活動を通して学んだことはありますか?

” alt=”ofb3″ width=”50″ height=”50″ />

⼩笠原さん

自分の軸を持つことができたことです。過去を遡って自分と向き合うことで、自分はこういうことに興味があるとか合っているとか、自分を深く知ることができました。決まっていなかった自分のやりたいことも、就活を通して見つけることができて良かったです。

  • このページをシェアしよう!
  • LINEで送る

OfferBoxとは?

OfferBoxは、プロフィールを登録しておくと企業から採用オファーが届く就活アプリです。プロフィールを登録することで自然と自己分析の枠組みができ、待っているだけで企業にアピールができます!

2019年卒 新規登録

※2019年3月末までに卒業予定の方

2020年卒 新規登録

※2020年3月末までに卒業予定の方